2015年04月28日

名義変更っていくら?

レガシー 3.0R に交換した話は前回書いた。

でも、これまだ名古屋ナンバーだった。
名義変更とナンバーの変更を行った。

まずは、近所の自家用自動車協会にて話を聞く。
買った時点で、売り主の譲渡証と印鑑証明は渡されていた。
代書料が2,000円
印紙が500円
これは、後日車庫証明が上がった時点で取りに行く。

警察に行って、車庫証明の書類をもらってきてから書く。翌日提出
確か、2600円の手数料。

稼働日で3日ぐらいしてから、実際は5日間ぐらいかかった。水曜日に出して月曜日出来上がり。

で、変更当日陸運局長野支局まで行くことにした。
実は行かなくても出来るのであるが、それだとナンバーを返してからナンバーが車で3日ぐらい乗れないとのことだ。やっぱり行く。

車庫証明をもらってから、自家用自動車協会で用紙をいろいろ頂く。

で、車で長野へ。車止めて、まずは食事。イタリアンはおいしかった。1000円からとリーズナブルだ。
今回は、ご開帳もあったので、門前町の家具やでぎゃっぺを見るのと、いっしょに見て回向柱4面触ってきました。結婚10年ということで、ぎゃっぺを購入。いい値段だ。ちょっと忙しくなったので善光寺はすぐに帰ってきた。車で10分ほどの陸運局へ。

書類を提出して5分ほどで車検証が出来てきた。
ここはただだったかなあ。
別の建屋に行き、ナンバーを返してねと。

封印を破壊する。

DSC_1605-s.jpg

外した

DSC_1607-s.jpg

窓口にもっていき、次は何番。ここで5分ほど待つ。
次は何番 で、ナンバーを渡されるが、代金1600円ぐらい。

で、ドライバーでナンバーを取り付けてると、おじさんが封函をしに来る。
今度は長野ってのが付く。

以上で終了。
約 6700円

ただ、高速代が1150円ぐらい×往復。
ガソリンそこそこ
ランチ 2300円
ぎゃっぺ うんまんえん これが一番高いなあけた違いだ。

ということでBPちゃんも長野県民になりましたとさ。
DSC_1609-s.jpg

posted by ソーレ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

レガシィからレガシィ

今までのは、BHの後期型 H12年車の ブライトン
一番しょぼいエンジンであるが、実用的には十分足りた。
レギュラーだし、燃費はそんなに良くはないが、10−11km/lというところで満足していた。

のであるが、13年経過して税金も上がって、5年乗ったしとかいろいろで

また レガシィに交換した。価格は168000円。

今度は、BPの初期型 Aタイプ H16年もの11年経過。 距離はほぼ12万キロ。

で、3.0R 3000ccの六気筒である。
一度6気筒に乗ってみたかったのである。

この値段に負けて、ぽちっと。
そう、やふおくである。
ただ、ぽちっとしたのは、名古屋方面に試乗に行って、その場でスマホにて。

その後、車検を取ってもらい、自動車税も合計して、ETCがなかったのでつけてもらい、オイルとフィルター交換までして33万円ほど。


支払いの後、引き取りに名古屋まで日帰り。妻にも行ってもらって運転交代しながら。
この日は、ずーっと雨
結構良い降りしていたので、速度は上がらない。

お店というか、は住宅街の中にあり、スマホのなびはどうも心もとなくなかなか着くことが出来なかった。

お迎えに出てもらってやっとBPにご対面。

契約書のはんこと、譲渡用の書類を作っているうちに、ドライブレコーダーをはずしてもらった。

ということで、BHのレガシーはここでお別れとなる。
さようなら、ありがとう。

契約も済んで、BPに乗り込む。あ、荷物もいろいろ出した。
でも、実質いらなかったのであるが、燃費向上になるかも?の2種類はエンジンルーム内に忘れてきた。

469877_2150345215_167large.jpg

で、BPにて名古屋の知人のところに向かう。のであるが、このナビ、以前試乗したときは動いていたのだが、ディスクを確認してくださいということで作動せず。電話したらディスクを手配して送ってくれるとのことだ。

とりあえず、ガソリン入れようということで適当に走ったが、さっぱりわからない。
スタンドで聞いたり、またスマホのナビに入れて、なんとかたどり着く。

で、最初の印象としては、するするっと前に出る。
カーブで遠心力をお尻に感じることが少ないというか、あまりGを感じさせない。
ちょっと踏んだら加速がよろしい。
ということで、好印象である。ただ、サスは硬いなあ。突き上げがある。

しばらく、いろんな話をしたり聞いたりして5時になったので、おいとますることに。
途中でまた交代してもらったりして、無事岡谷を降りて夕食はいつものてんほう。

やっぱり日帰りの名古屋は疲れるなあ。
まあたぶん、良い買い物したといえるだろう。

気になる燃費は、燃費計がナビに変わっているのでわからないながら、高速メインで6目盛り中2目盛りで230kmはしった。そう極端に悪いわけではなさそうで良かった。

ハイオクだし、8km/lは切らないで欲しいなあ。出来れば10ぐらい走らないかな?

ということで、BPちゃんよろしくね。

そんで、これから名義変更とナンバー交換だ。
posted by ソーレ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

67日目 八方 イントラスキー

朝は、比較的ゆっくりとおきて、すぐに食事。

ちなみに、昨日の夕食はすごい量のおかずでご飯が1っパイ鹿食べられなかった。
そんななか、4杯食べたつわものがいた。しかも大穴で。びっくりした。

さて、送ってもらってゴンドラに乗って降りたら、あれ?雨だ。
午前中は降らないって予報だったのに!

結構ぬれながらだが、意外とジャケットが撥水してくれて頼もしい。

本日は、おもにウサギ平こぶ三昧。

ここでも、まっすぐに入るんだというふなっシー。
なかなかここは怖くてどうもむり。

体を落としていけると切り替え直後から膝下を外側に動かしていけるのでよろしい。
これは、忘れないようにしないとなあ。

1回休んで、また出動。してウサギだったな。
もう一度休んで、りーぜんからゴンドラ乗り場まで降りようとして、数名で出たが、また雨。

一気にみんな やめてゴンドラで降りるに決定。

宿に乗せていってもらって、風呂も入らせてもらい、滑る組を待った。
そろったところで、白馬駅前の絵夢という、お好みやき、焼肉、ラーメン、などとなんでも屋の食堂に入ってお昼。14時半ぐらいだったけど。

ここは、夕食は外人でいっぱいになるらしい。

おいしくお安く頂いてから、解散して岐路につく。
今回は、近所で集合して乗せて言ってもらったので楽だった。
下道でトータル3時間ぐらいかな。

さて、残りは連休の志賀二日間だな。
posted by ソーレ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014-15シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

66日目 イントラスキー合宿? 47五竜

合宿というほどシリアスではないのである。
ただ、終わったから楽しもうぜ!

ってところ。

でもまあ、少し教えてもらったりして飲み会のおかずにビデオとったりしているので結構まじめ。

といっても、この時期なので、ぐさぐさみぞれ。
膝下を使うイメージである程度はすべれるのであるが、急斜面はまだ固まったまま動きがないってのもあったしいまいちである。

ただ、こぶはいろいろ渡来できた。

やはり、体を落としていかないとだめだな

体がおちると、こぶの向こう側の部分にぺとって板が張り付く。
するとそこで何でも出来る。これを足を突っ張るようにすると体が落ちないので、板も落ちずにコンタクトできない。

あとは、緩斜面のこぶがあったので、そこでまっすぐ入るというのの練習。
練習というか思い切っていくだけのことである。
これ、まっすぐ入るって言うのは単に滑る人の意識上のものである。ことがわかった。
実際自分でまっすぐ入ってみたのがビデオとってもらっていて十分左右にスペースが取れている。
この場合意識するのは、こぶの向こう側で板を押し付ける感覚。蹴るとも人はいう。


結局、こぶに板が曲げられて、たわんで自分はまっすぐ落ちていくが、板が横にするっと動く。

まあこんなことである。

さて、このこぶに行ったのは強風により五竜にいけなくなったためであり、こぶしていたらすでに4時。
終了のじかんとなり、宴会の買出ししてから宿に。

ちょっとトラブルがあって、宴会スタートが遅れてさらに、わりと早めに終わったので去年ほどはっちゃけなかったなあ。

ゆっくり眠れたのではあるが、なんどもおきてしまった。
前の晩も宴会でちょっとたいへんだ。

去年5000m超えた標高差は、常識的な2500ぐらいで納まった。
リフトが動かなかったからなあ。

posted by ソーレ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014-15シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

甲府の田中関節矯正院へ初のお出かけ

このところ書いていなかったのだが、腰の調子はおおむねいい。
だが、やはり疲れたりするとふとしたときに痛いなあってのはあるし、前屈系のうごきはちょっといやだ。
夜寝るときに、仰向けになると腰が伸びて1分ほどなんか変な感じである。

また膝についても、一時痛かったが、シーズンも終盤になってからは間が空いたこともあり悪化しないですんでいる。お皿周りのマッサージも効いているのかもしれない。


で、この間は、2月下旬に交換留学生制度で! キッズに行ったときに、パークレッスンということでさんちゃいのこにレッスンしたら、中腰で大変で、翌日にマッサージ、その翌日にまだだめだということで、尾見鍼灸院に行って針打ってもらった。
 この時点でシーズンたけなわの疲労がたまっていたようで、つぼに入ったときにズキーンと来ることが何回も激しくあって大変だったなあ。

 でも、まあこれでほぼシーズン終盤まで乗り切れていた。


 ひどくないけど、いまいちが続くのでAKAに行ったのは、4月8日。
この時点で、意外と痛んでいたのだなあ。センチョウ関節はそれほどでもないが、背中のほうが結構施術中に痛かった。
 結果的には、そのときは良かったが、意外と調子悪い。

あれ?ということで、今度はまた尾見鍼灸院4/13のこと。今回はそれほど疲れはたまっていないが、そこそこズキーンはあった。これも結構疲れて終わってお昼食べてから帰ると寝てしまう。

で、それでもなんだかいまいち。くしゃみすると背中が痛いのである。
斜め前にかがむといたいのだ。


何せ天気が悪いので、いろいろ予定しても出来ないことがあったので、この時期に行ってみようと昨日電話。
そんなにすぐに出来るかどうかさっぱりわからなかったが本日の予約が取れた。

8時半のつもりが10分ほど遅れてさらにガソリン入れたりコンビに休憩いれて、11時に到着。
2時間20分か。

さて、最初は、不思議な形をしたベッドにてマッサージみたいな感じであるが、痛いところを確実についてくる。腰と首をやってくれる。首も結構いたいなあ。腰もだが、膝裏やらふくらはぎなども。

その後ベッドを移動して、電気治療機を下に敷いてさらに温熱で暖めているうちにほかの患者さんをマッサージする先生。

足を持って胡坐各みたいな形で動かす先生。左脚は動かすことで、股関節にずいぶんと痛気持ち良い感じがする。右脚はそうでもない。

スキーでは左脚に乗れないでしょうねと。
ををを、そのとおりです。
これは、技術の問題ではなく体の問題。腰が原因で左脚がに悪さしている

さて、ということで何するかと思ったら、首を楽にしててねといわれてたら、エイっとばかりにひねる先生。
ボキボキボキと音がするおいらの首の骨。

そう来たか!

次は左ねみたいに。

次は腰。楽にしてねといわれたが少し力が入っていたらしい、もう一度ということでした。
基本的にはこれで終了。

ずいぶんすっきりした気がする。
ただ、運転していて1時間ぐらい立ったところでなんだかいまいちな気もする。
くしゃみでは痛くない。ちょうど風邪気味で良い判断基準が出来ている。
あとは、ぶら下がって伸ばしましょうと。ストレッチもしましょうねということでした。

腰はずいぶん長いあいだ傷んでいるし、つぶれていると。
首もけっこう痛んでいたのですよと。

で、つい同じ道がいやで諏訪経由。モンベル経由となった。
ライトシェルアウタージャケットご購入。

白樺湖経由で帰ったら、雪が積もっていた。
やはり帰って寝てしまった。

うたたね。

さて、これで、よくなれば左外脚に乗れるようになるということはスキーが上手くなるということかな!

posted by ソーレ at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛・膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

65日目 あさま クラブとスクール

スクールのお仲間 ydさんと、クラブのthさん。あさまにお出かけ。

雪が降った?ようだか、8日に降った分なのかよくわからないが湿雪がつもって、すでにぼこぼこ。

あれまあ、予想のざらめと違う。
ところで、thさんは、テクニカル様なので前回の野沢でも思うが、やはりうまい。
また、こういったつらい雪でもあまり感じさせない。

去年当たりからやっとこ、こういう雪でも滑れるようにはなってきたのであるが、なんにもないみたいに滑ることが出来ないなあ。

こぶに行った。2本はさっぱり滑れないで、バンクすべりに逃げては止まってということであったが、3本目にやっと体が動くというか、低い姿勢で膝下から板を横に動かしてターンに入ることが出来た

それやったあとは、整地いや、ナチュラルのひどいのの中でもわりと普通っぽく滑れるようになってきた。
しばらく滑ったのだが、疲れたし腹も減ったしガスも出てきたのでお昼。

いつもの、豚丼。千円。

ydさんに八方のすべりを見せたら、これが急斜面で出来ればテク受かるねと。
まあそりゃそうだろうな、これは注射面だからなあ。

午後には、だめだし会となった。
ydさんは左外脚で腰が良く回る。左外脚右ターンでは上体からはいるのだ。
うーん、おいらとおんなじ。だから良くわかる。

thさんも、左右差はさすがにある。書いているこの時点でどっちか忘れた。
というか、その場で見ていても左右を忘れてしまう。空間把握能力の欠如だなあ。

こぶでは、ydさんよりまっすぐ入れば、板が自然に回るから体をフォールライン方向にキープしておけば勝手にひねられるので、体を落としていけばいいのだと。
一度やってみたが、なんとなく感触はつかめた。こういうことは、ちょっとゆるいあさまのこぶは役に立つ。

2コースあるのだが、2本交代ぐらいでいろいろ行って、3時ぐらいに終了。

お疲れ様でした。ydさんとはまた来週。
thさんには、忍者寺へのお誘いをしたのであるが、興味は引かれているものの結果的には空振り。
また来シーズンに押してみよう。

昼過ぎにスキートラックオンしたので、1000m程度。
たぶん、2500は行っているとおもう。

posted by ソーレ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014-15シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

64日目クラブ野沢二日目 4/5 こぶはひざ使う脚を外に出しながらターン入る

昨日の宴会は昨日のうちに十分終わったのでよく寝た。

さてと思って外を見たらぎりぎり降っていない。
朝食を終わって少し着替えながら外を見たら雨である。
あー

これで、滑る人がずいぶん減るだろうなと思ったらずいぶんどころの騒ぎではない。結局こぶこぶ言うなっちゃんと二人で滑ることになった。
でも、そのまえに1級検定のビデオを見ていた。八方なのでその場で点数が出る。
B検としてはよく当てないといけないのだが・・・

やれやれ、こりゃC検落ちたときと同じくらい当たらない。

あーでも見るよりすべろだ。!

ふたりで、こぶ目指していく。
で、本日のこぶはうまく行った。
ターンの入り所からひざ使って脚を外に動かして溝の向こう側を削りながらブレーキかける。するとゆっくり降りていける。昨日は忘れていた。

ということが2本目に出来たのでこりゃよかった。
忘れちゃいけないなあ。
来シーズンまでに忘れないようにしないと。



なっちゃんのラインどりでだいぶ壁のところを板が斜めになるようにトップを上に向けていくというのが見えた。
そうすると、いままで下の溝に平行に板を持って行って削る場所がなくて苦労していたが、トップを上に向けてずるずるすると削るスペースが広がってよろしい。



あとは、なっちゃんへのレッスンしていたらお昼を超えてしまった。
標高差1700mだ。半日にしては結構滑った。

みんなを待たせつつ宿に戻ってから、ちょっと下のパスタ屋にてランチ。
そう、みんなだべりながら宿にいたのである。人数は10人ぐらいにへっていたけど。

注文してから外湯に行き汗を流す。
カッパ着ていたので、大汗かいてアンダーだけでなく2枚目も結構汗汗だった。もってこなかったので、仕方なく2枚目を来て風呂を出る。
カッパが必要だなあ。ゴアの高いやつ。

おいしいアンチョビときのこのパスタを食べてから宿に戻って皆様とさようなら。2時半ぐらいだ。

4時めどに長野市内を目指すので、下道と寄り道していったが結局5時に合流。
その後は楽しい時間を過ごして、帰宅したらメニューはパスタであった。ちゃんちゃん



posted by ソーレ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014-15シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

63日目 野沢 クラブ初日

去年に続いてクラブの野沢温泉。去年は7人ぐらいだったのに、今年はなんと3倍。盛況だ。
せっかく車を誘ってもらったが、翌日に長野市内の用事があるので運転していった。
今年は、この道たくさん通ったなあと、感慨深いものがある。

宿に着いたら、すでにビールが・・・
そいで、少しお話して着替えて車で駐車場に。奥に止めてそのままBBQの準備だ。
あるていど出来たところで滑りに出かける。

この人数だと全員一緒にというわけにもいかないと言う事で、まずは天然ハーフパイプから。
やっぱりテク様はうまい。
他もうまいのであるが、違う。

次はこぶ。
なのだが、なんだかうまくいかない。すぐにはじかれてしまう。
原因は、スピードオーバー。溝の先のところで、ブレーキを掛けられないでそのまま次の溝まで落ちてしまうのだ。するとドスンときてスピードも上がっているのでターンが間に合わなくなりというのが5ターンぐらいで出てくる。
やっぱりもっとゆっくり滑る意識が必要か。

3本ほど滑ったところで、遅れてきた女性陣が合流。こぶ行くってことでお付き合い。
2本行ったか。でもあまりうまくならなかったなあ。
やはりテク様は通して滑る。しかも縦のラインも使う。うーん。こうならなないと受からないな。

滑って降りて、BBQ会場まで板で行く。

その後はすっかりと頂きました。肉うまかったなあ。生ハムも。野菜も。ビールと酎ハイはまあいいや。すこしで。

12時前から始まったのだが、2時過ぎまでやっていて、さて午後の部スタート。
午後もハーフパイプから入って、こぶに。
少しやって終了。
2回ゴンドラ乗るものだから、標高差が激しい。 4500m。こりゃ滑りすぎだ。

今度はユートピアから帰ってシャトルバスで駐車場へ。

また、夜の宴会に備え風呂など済ます。

食事前から飲み始める

食事中も飲む

食後も宴会

すごいことで。

寝る。
posted by ソーレ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014-15シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

62日目 アサマ 妻と 4/3

久しぶりに妻とスキーだ。
今シーズンはなにせ指導員検定があったので、いろいろと忙しく11月に一度行ったきりだと。
それほど、燃えていないので一人で滑りに行くタイプではない。

ところが、麓は晴れていたものの、山は真っ黒けの雲。こりゃやばいかなあと思いつつ登って行くとほんとにやばい。でも、まあガスっているものの雪も雨も降っていない。

と言う事で、着替えてスタート。

ああ、妻はこういう滑り方だったなあと再確認。
途中で我慢できなくなり少しレッスン。以前教えていたらもういい!っ言われてからワンポイントにしている。
ポジションについてとエッジを外すための運動
頭では理解したと思う。

さて、自分はというと。
脚が後ろから追いかけてくるイメージはそこそこいいのだが、左外脚でブレーキのエッジングになる。
脚だけを動かすというイメージが足りないか。
また、こぶはしたが出ていては入れない。
なんだかなあで終わった。

ところで、どんどん濃くなるガス。
とりあえず、昼食べて様子みよう。

食べた

濃くなった。
うーん、じゃあ少しだけ。ということで3本ぐらい滑って終了。
食事込みで3時間のスキーでした。

それでも、標高差1000mには達している。
帰っておいしいコーヒーを頂きました。
posted by ソーレ at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014-15シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

62日目 アサマ 妻と 4/3

久しぶりに妻とスキーだ。
今シーズンはなにせ指導員検定があったので、いろいろと忙しく11月に一度行ったきりだと。
それほど、燃えていないので一人で滑りに行くタイプではない。

ところが、麓は晴れていたものの、山は真っ黒けの雲。こりゃやばいかなあと思いつつ登って行くとほんとにやばい。でも、まあガスっているものの雪も雨も降っていない。

と言う事で、着替えてスタート。

ああ、妻はこういう滑り方だったなあと再確認。
途中で我慢できなくなり少しレッスン。以前教えていたらもういい!っ言われてからワンポイントにしている。
ポジションについてとエッジを外すための運動
頭では理解したと思う。

さて、自分はというと。
脚が後ろから追いかけてくるイメージはそこそこいいのだが、左外脚でブレーキのエッジングになる。
脚だけを動かすというイメージが足りないか。
また、こぶはしたが出ていては入れない。
なんだかなあで終わった。

ところで、どんどん濃くなるガス。
とりあえず、昼食べて様子みよう。

食べた

濃くなった。
うーん、じゃあ少しだけ。ということで3本ぐらい滑って終了。
食事込みで3時間のスキーでした。

それでも、標高差1000mには達している。
帰っておいしいコーヒーを頂きました。
posted by ソーレ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014-15シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

android タブレット購入。ubersence可能になった

おいらのスマホはandroid 4.2 であった。
以前藍さんから、ubersence を見せてもらっていいなと思ったのですぐにダウンロードしてインストールしたのかしようとしたのかで、その時点でメッセージが。

あんたのじゃ、うごかないよ。

ってことで、また先日ubersence見たこともあり、もう一度調べてみた。
そしたら、 ver4.3以降なら動くと書いてあった。
そっかー、ipadは4万から6万ぐらいしているからちょっと高いなあ。
中華androidは1万ちょっとだけど、画像が荒いのとほんとに大丈夫なのか不安が。

そこに、東芝(製造は中国だろうが)の10インチが21800円で出ていた。
しっかりと、ver4.4なのでクリアだ。

さらに、シーズンインするときに時計とその他用途に買ったガーミンのvivofitのbluetoothについては、それもスマホではバージョンが古くてシンクロするのは結局antすてぃくを刺したパソコンだけである。
で、そこもちぇっくしたら大丈夫だ。

じゃあということで、勢いでぽちっと。

基本設定を行い、ついでにOSも4.4.4にアップ。
その後、ubersenceをインストール出来た。

さらに、スマホのmicrosdカードを取り出して、先日入れた八方の滑りと、去年のリッチのスベリを本体に取り込む。これが意外と時間かかる。1ファイル1分近い。

すると、しっかりりっちとおいらのすべりを比較できるようになったではないか。
やった。目的ひとつ達成した。究極的には見比べて同じすべりが出来たらいいのだが、それはちょっと先の話か・・・近づきたいのさ!

さらに、vovofitのためにgarmin connect mobileもインストール。
こちらもシンクロが出来るようになった。
目的二つ目達成した。

さらに、一番先にある「物欲」も達成できていて、いい買い物をしたのだな。

あとは、チャリのコンピュータedge510j のファームを2.8にアップしたら、それまでできていたスマホとの連携が出来なくなってしまった。
これもタブレットならできたりするかなあ?

もっとも、このタブレット持ち歩くことはどれだけあるのだろう?のーとぱそに刺していたantスティックをメインpcに差し替えればそれで、2か所でシンクロできるようになるから目的はまあまあ達成か。

そんなことで、本日ずいぶん時間を使った。
また、いい使い方があればいいな。
wifiモデルなので、simが入らないからなあ。
posted by ソーレ at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする