2016年10月28日

屋久島旅行その2 実践編

計画は、前回に書いた。

大まかには、計画通りいけた。

まずは、初日の高速バスの駐車場である。
いきなり満車で停められないとなると困るので、その前の便が来る前に行くことにして結局一時間ぐらいまえに着くようにした。
猫をペットホテルに預けたが、意外といい感じである。安心して預けられて良かった。

さて、駐車場ではやばい!空いていないと思ったが1台分空きを見つけたので、おいらが番していてその間に妻が昼を買ってくるというプランで。
バスは30分ぐらい遅れてきたがまあ無事東京入り。

翌日に備えて早めに寝る。

さて、7時半ぐらいに電車に乗る。今回は、京成で行くことにした。まあ、無事1時間前に羽田に着いた。
出来たら、ラウンジってものを使いたいのだが、なかなか見つからない。入って行ったらJALだか、ANAだかの会員向けのみだってので、高級感があったがすぐすごと戻って、一般のに入った。
結局、いそいでコーヒー飲んだだけですぐにゲートに向かうとすでに搭乗している。

呼び出される前に、なんとか乗れた。

遅れて出発。鹿児島到着もしっかりと遅れている。10分だ。
ANAにはあの機体もあるようだ。
わかるかな?
IMGP2855-s.jpg

空からの桜島
IMGP2858-s.jpg

うーん、これで余裕のないところでさらに余裕がなくなった。

バスには、ぎりぎりだったが無事のれた。5分ぐらいしか乗り換え時間とれなかったな。
市内に入って、無事港に到着。近くの複合施設に走って向かう。
コンビ二どこだ?

ご飯を仕入れて、乗り場に戻ったら、10分ぐらい前だ。
桜島がくっきりと見えていたので記念撮影できた。
IMGP2871-s.jpg


なんだが、ここでの青空が結局最後の青空になった。

高速船はとっぴーだと思ったが、ロケットだった。あーどっちにも行くんだな。種子島も屋久島も。

二階にしたので、座ったところ同じ席番号の外人が来てけっきょくおいらたちが一階の車椅子席に移動。広くなったのでまあいいか。しかし、変なシステムだなあ。

これで、あと二時間で屋久島到着だ。
午後3時半ごろであったか。
無事これて良かったよ。タイトな日程になってしまって少し何かあったらたどり着けないことも考えられたのでね。ほっとした。

無事着いたのであるが、雨だ!
うーん、さすが月に36日雨が降るだっけ?の屋久島である。

とりあえず、今回の宿、民宿たけすぎに向かう。
荷物が少し多いのか重くて大変であったが、10分とかからずに到着した。

着いて早々、あれ?一人じゃないんですか?
二人だけど・・・

あれ、一泊ですよね?
いや、三泊で。

とあったが、まあ無事部屋に入れた。

民宿ではあるが、ツインルームである。狭いけどまあこんなもんだろう。
今回は、朝食のみでお願いしたが、そのうち夕食をお願いすると思うと伝えた。

少し休んだら、散歩に出かけた。

木造の事務所だな
IMGP2883-s.jpg

見たことない、もしくは忘れていたスタンド
IMGP2884-s.jpg

まあ、雨なのでみやげ物やと港近くの観光センターと近くの神社

戻って、風呂。変な形なので、人数は入れないがずーっとタイミングよく貸し切り状態であった。

で、夕食はネットで評判のいい 潮騒に
ラッキーなことに6時半に入ったらカウンターに座ってと思ったら、10分ほどでどやどやと人が入ってきて、満席。その後もどんどん来る。

刺身と、とびうおと、いろいろ満喫した。


そんで、今日はおしまいだな。
明日に備えて、寝る。

明日は午前中、白谷雲水峡トレッキング 通称もののけ姫の森である。
そんで、午後は体験ダイビングだ。

写真載せました。
posted by ソーレ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

屋久島行ってきた その1

人生2度目の屋久島である。

もともと、結婚記念日含めて旅行行くかということになっていて、沖縄のはずだったのだが、妻の希望で屋久島となった。
ほんとは、沖縄のほうが楽だし安いしいいんだけどねえ。

腰痛があったが、まあまあ支障ないレベルにまで直ったので何よりである。

まあ、でもそう決まったのでプランを立てた。
3泊4日コースで行くのであるが、もちろん羽田発着である。
そこまで、とそこからどうするのかってのから。

結局東京の別荘に前後泊することにして、都合5泊のコースになる。
車と猫とがあるので、市内のペットホテルを探して猫も5泊で、長期割引効いて10500円ぐらいだ。
東京までは、高速バスにすることにした。2名往復1万円。さらに駐車場が6日間ただである。

で、羽田からは鹿児島まで空、鹿児島からは高速船にすることにした。
エアーと民宿3泊朝食付きのコースで、7万6千ほどである。一人にしたら3万8千。これが鹿児島からもエアーでとすると、14万円に跳ね上がる。高速船は2名往復3万円なので足せば10万6千円になるが、それにしても3万円以上の差は大きい。船もまあ楽しいのでこのコースに決定。

ということで、10月2日から8日の予定で組んでいた。ところが、1週前の天気予報で台風18号が直撃するとあってそれでは、何もできない。宿の窓から外を眺めているだけでは、仕方ないし、船もエアーも運行が怪しい。

しかたなく、キャンセル料 30%の2万3千ぐらい支払ってキャンセルして、翌週10月10日から15日に変更。
あ、変更ができないのである。まあ安いからだろうね。再度予約取り直した。

一応大丈夫なはずなんだけど、結構タイトなタイムスケジュールになった。

エアー ANA621便
羽田   鹿児島
9:40 → 11:25

エアポートリムジンバス
空港 → 高速船港
12:00 → 13:00頃

高速船
鹿児島港 → 屋久島 宮之浦港
13:20 → 15:10


屋久島で3泊
初日、散歩
二日目;AM 白水雲水峡トレッキング  PM 体験ダイビング   アクアスタイルにお願いした。
三日目:AM シーカヤック  BWK屋久島にお願い  PM 島一周ドライブ スズキのレンタカー
4日目:散歩、買い物


帰りは

高速船
宮之浦港 → 鹿児島港
10:45 → 12:35

エアポートリムジンバス
鹿児島港 → 鹿児島空港
12:45 → 13:45
12:51 → 13:51

エアー ana626
鹿児島空港 → 羽田空港
14:35 → 16:15

ということで、なかなかタイトなスケジュールである。ほんとに行けるかちょっと心配であった。

まあ、こんな計画で旅は始まったのである。

つづく
posted by ソーレ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

ここに来て腰痛

通常通りに、仕事したり仕事したりしていた。
薪割りも沢山したかな。でも、そんなに根をつめてはやらないようにしていたのであるが。

ちゃりに乗ったときにすごく体が重かった。実際法事やら葬式やらで御呼ばれが続き、大きくなっていたのであるが、坂を上るのがとても大変だった。

というような経緯で、9月下旬になってうーん、なんか腰に違和感あるなあと思っていたら、チャリの翌日いててて!
 
感じるには、左のセンチョウ関節の固着がおこったかなと。
まあ、それでもレベルとしては10のうち3ぐらいで収まっていた。でも、そのあと遊びに出かける予定だったので、まずい。

その晩には一度直っていたが、翌日仕事してたら痛いなあ。
で、かねこ接骨院に。
仰向けに寝て左足を伸ばしたまま、上げていくとすぐに痛みが出た。
あとで、確認したが左股関節のナイセンをするとやはり痛い。痛い場所は股関節と腰の上部にぴきーって感じ。
ずいぶん念入りに治療してくれた。

ただ、経験上このパターンでは、臼田医院が一番、その後に甲府の田中先生。ほかはあまり効き目ない。

でも、今回は、念入りにしてくれたおかげか、その場では回復しなかったが、かえって、風呂は行ってからストレッチポールで伸ばしていたら、いつの間にかそのパターンの痛み、腰上部のぴきってのはなくなった。
ありがたい。ほかのところはなかなか行くのが大変なので。

ただ、股関節の痛みが残っている。しかも足先にしびれもでている。
これは、数日経つうちに徐々に減ってきた。
今日も3度目の治療受けたが、その前からあまり気にならなくなっていた。
でも、治療後立ち読みしていたら、股関節の痛みが結構あった。まあレベル3から2というあたりか。

で、明日は針治療に行こうと決定。
さて、どれだけ直ってくれるか。


だって、来週は屋久島で歩くのだから。
ほんとうは、今週の予定で組んでいたが、台風18号がえらいことになっていてキャンセル料払ってキャンセルだ。今現在沖縄本島付近がえらいことになっている。

ま、そういうことで比較的軽くて済んだかは、来週決まるかな。
今度は台風来ませんように。
posted by ソーレ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛・膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

暑さのピークが過ぎると

今年も暑い日々であったが、本来8月15日で涼しくなるのであるが、ご他聞にもれず異常気象であろうか?

だいたい、雪ってもう日本では北海道と標高3000m以上の山じゃないと降らないよってなる時がおいらの生きているうちには来るかもしれないと思っていたが、この線で行くともしかしてスキーしている時期の間になってしまうのか?
いやー困るぜ。

温暖化を進めないために、ということで、個人で出来るごみの減量、分別などはそこそこやっているし、太陽光発電も出来る分はやった。
でも、中国あたりでは低品質の石炭を使ってバンバン温室効果ガスを出しまくっている。それもずんずん増えていて、細かい積み重ねの意味があるのかとか思うのであるが、まあそれは置いておこう。

さらに、ついでなので
地球を守ろうとかいうが、それはちょっとおこがましすぎるな。結局人間が生きやすい環境をまもりたいだけなのだ。温度が10度やそこら上がっても地球としてはどうってことないでしょうに。
氷河期、岩石が溶けていた生成期なんか考えてみればよくわかる。

まあ、今までどおりにスキーが出来るようでいてほしいということだ。



で、まあピークを過ぎるとスキー頭が復活してくる。
人のブログを徘徊したり、ようつべで検定の動画みてみたり、トレーニングのを見たり。

で、まあ実際やっているのは股関節ストレッチ、たまに筋トレ、たまにチャリ
ちょっと少ないなあ。

では、これから「上村愛子 モーグルテクニック」 DVDだ。
見るか。

南米本屋で中古で売っていた。あ、だれかのブログ(モーグル系)にこれはいいと書いてあったのだ。
だれだっけ?

ほんとに良かったらまた紹介しよう。

見る。
posted by ソーレ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015-16シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする