2017年05月28日

ナビカフェin BT 2年目

去年に続いてナビカフェがあった。
最初のうち告知では、元AKBのなんとかさんが来るとか、ステージではこんなことするとか、モトカノっていう女性がくるとかそんなんであった。

あれ?去年のライディングレッスンや試乗は?


2週ぐらい前にやっと両方あることが分かって参加の意思が固まった。

さて、9時すこし前に到着したら、駐車場がこくようのほうだった。
IMG_20170528_095604-s.jpg


早速試乗の予約と思ったが、すでに初回はハーレーのみが空いていて他は埋まっていた。他はKTMアドベンチャー3台ぐらい、モトグッチ2台、スズキgsxs-750 同1000など。

10時からレッスンなので、初回はハーレーのそれっぽくない750。
IMG_20170528_093233-s.jpg

うーん、なんかポジションが変なだけが特徴で、どうってことない。

で、レッスンは今回3名。去年は10人ぐらい、スキーも同様だが、密度が濃い。
まずは、八の字やらでウォーミングアップ。ポジションの確認、加速時には前傾を先にしておき、スロットルオン。減速時には骨盤寝せてニーグリップ。

ぶれーキング 1、リアブレーキ  2、フロント弱く  3、フロント強く

加速して停止線で止まる。なかなかうまくいかない、1mぐらい手前で止まってしまう。
10回ぐらいでやっと合格。

コントロール3種のじんき
半クラッチ  アイドリング発進、つなぎ始めて3秒ですべて繋げる。
リアブレーキ スロットルすこし開けてクラッチつなげたままリアブレーキでスピードコントロール、1,2,3と断続的に
スロットル 二本がけで小指がわで握る、スロットルと半クラとブレーキで制御

その後Uターン 寝せないでハンドルフルロックまで行う。
なんとか出来た。寝せたほうが小さくは回れるがリスクがでかくなるので立ててやりましょう。

ところで、途中でこけそうになったというか本来こけていた。
先生(ケニー佐竹さん)が予期して支えてくれたからこらえられたのではあるが、そのときに右ひざに痛みが発生。たいしたこと無いと思ったが、実は2日後に大変になる。


というこおとで、終了。
質問にXSR と SV とNX どれがいいかと聞いてもまあどれって言うことはないし、実際はどれ買ってもいいんだろうなと思う。ところで、このごろの車重って装備重量なのだな。どうやら。CBは多分250kgぐらい。今回のGSXが200kg以下かな、まあどうもこのごろ重たくなってきたというかバイクは変わらんな。自分の筋力が落ちたんだろう。
21歳になっているし、そろそろ検討しているのである。
軽いバイクに。さすがに50kgとか違えばだいぶよかろう。

話がずれた。

次は、車 ロータスエリーゼの試乗である。
エリーゼは、以前からかっこいいなと思っていた

IMG_20170528_091432-s.jpg

IMG_20170528_090642-s.jpg

IMG_20170528_091452-s.jpg

IMG_20170528_091504-s.jpg

IMG_20170528_122342-s.jpg


試乗できるとはありがたいが、まあすぐ買えるものでもない、お値段690万円だそう。
このエンジンはトヨタの1800スーパーチャージャーだそう。ミッションもトヨタだそうで、駆動系の信頼性も高くいいのだが、荷物はさっぱり載らない。

乗るのが大変。ドアあけてバスタブ型といっていたが、たいへんだ。
助手席に販売店の人が乗る。

スピードは出るが、そんなに、やたらめったら早いというわけではないが、ハンドリングがいい感じは見受けられた。回転数は6000ぐらいまで回していいというので、そこまで回した。
基本的にはゴーカートというかカートが大きくなった感じである。風の巻き込みはあまりない。視界は前方が意外と見えない。
後ろにいたっては、これでバックするのはトラック並みに難しい。サイドミラーがメインだな。

もっと、スピード出せればよかったかもしれないが、まあこれはこれで十分楽しめる。
軽い車体とパワフル(220馬力って行ってた気がする)隣にあったエキシージやらセブンや、KTMの青い車は300馬力台のようだった。

ということで、楽しめた。欲しいなあというか、たまに乗りたいのだが。一日レンタル5万とかないかなあ。


さて、戻ってバイクだ。
今回ある中では、一番気になっていた GSX S 750 順番違ったっけ?
IMG_20170528_124616-s.jpg

これは、低速トルクはさすがに少ないが、とにかく軽い。取り回しも、切り返しも軽いのでストレスなく思い通りに動いてくれる。回せばパワーは十分に出る。

1000もあったのだが、今後を考えると750のほうがいい気がする。というか空いていなかった。
人の話ではとても良かったと。
一緒にレッスン受けて、その後なにかとお話をしていた厚木のかたは、40代だからなあまだ、重さが身にしみてこないのかもしれない。もっとも1000でも軽いんだろうけど。

次は、KTMの125
IMG_20170528_131004-s.jpg
車格が250レベル。足つき悪いなあ。
パワーはさすがに125、全開です。というが開けていれば十分車はリードできる速度になっている。
でも、気軽さがすくないなあ。

次が最後 モトグッチのスピード7だっけ?なんかそんな名前の。
IMG_20170528_140337-s.jpg

IMG_20170528_120359-s.jpg

これは、面白い。シャフトドライブの癖は、止まっているときにはぶりっぴんぐですこし感じるが、乗っているときにはあまり気にならない。
ポジションがやる気あふれていて、これなんだろうとおもったら、チャリのポジションだな。
まあ、こういうのも楽しいのだ。リーンするたびに にやにや、うひょーひょー って。


最後にじゃんけん大会
IMG_20170528_152452-s.jpg
前半は、ほとんど初回敗退、後半になってもらえた。最初が往年の名ライダー辻本さんの手帳。
次がKTMの手帳と、マグカップセット。

なんと、最後はIRCのチャリジャージとサコッシュももらえた。
3つ目となって遠慮しませんか見たいなところもあったが、チャリ乗っているんですよと言っていただいてきた。

ということで、無事今回も終了。そういえば、途中でヲールデンのキー間カレーを頂いた。試乗の合間なので急いでいて、あまり味わえなかったのが残念だ。

皆さんは、遠くに帰るのでしょう、気をつけて。
って、おいらだって40分乗れば十分気をつけないと。

無事帰宅。よかったよかった。


 
posted by ソーレ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

実は大丈夫なひざ、カックン音にはヒアルロン酸注射

少し前の記事で、前十字靱帯が左右ともに切れている(たぶん)という話。

その後、いろいろ人に聞いたり調べたりしていたのだが、その一環で藍さんに聞いたところ、伊奈病院という埼玉県の病院にひざの名医がいるから紹介するのでそっちでもMRIのデータ持って診てもらえば。
この先生、浦和レッズのチームドクターをしていたと。ひざの専門で腕は一級品とのお話。

ちなみに、周りの人に聞いたところ、スキーヤー的にはやはり、再建手術をするでしょう。6人中手術しなかったのは一人だった。

で、その予約日が昨日の8日。

午後3時の予約だったので、11時過ぎに出発。東松山から下道で、だいぶ余裕があったので、コンビニで時間調整して、30分ぐらい前に到着。受付とデータCDの提出を済まして待つ。


意外と早く3時ちょっとすぎに呼ばれた。

藍さんの紹介なんですねと。ブリジストン先生(仮名・・わかるか)。

右でしたっけ?
画像を見て、ん?切れてないですよ。
前十字も、後ろ十字も大丈夫、半月板もきれいですね。

え?
大丈夫なんですか?

はい、大丈夫スキー出来ますよ!

あの、左足も切れてると言われたのですが。

左ね、左も大丈夫ですよ。切れてないです。通常です。

あ・そ・う・ですか。

なんで、先生の違いでそんなに違うんでしょうか?

まあ、MRIをしっかり見れない整形の先生、結構いますよ。

はー、そうなんですか。


もちろん、そのほうがいいんですけど。

でも、ひざが伸ばす時にかっくんと音がするんです。

じゃあ、それはヒアルロン酸の注射しますね。関節液と同じ成分ですよ。
また、調子悪くなったら近所の病院で打ってもらえばいいですよ。

右ひざ外側から注射。たぶん5CC程度。

では、お大事に。



ということで、お支払いをしてから病院の椅子で藍さんほか関係各位に連絡しまくり。
四時ぐらいに出発。下道部分で来た時と違う道になってしまったが、そんなにロスなく東松山到着。

途中で、思い直して、軽井沢アウトレットでズボン買って帰った。


あー、よかった。よかった。

いろいろ勉強になった。


で、翌日になって、ひざのカックン音は回数が減ったし、音量というか引っかかり感も少なくなった。
うーん、効く!
あ、左も打ってもらえばよかった。とすぐに思ったのだが、なにせびっくりしたので、左足のことと、カックン音のことだけいうのに手いっぱいだった。

お騒がせしましたが、一件落着。
posted by ソーレ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛・膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

今日は雨に追われて帰りを急ぐ片品ツーリング

もともと、6日は雨って予報。
ただ、4日に確認したら雨降るけど、午後からだと。
というわけで、バイクにしたのであったが、今朝の予報でも意外と雨雲が近寄っている。
あわてて、朝食後にすぐに出ることにした。

でも水芭蕉があるのでそこは見た。
IMG_20170506_084752-s.jpg

道々、雨雲の動きをチェックしながら、あ、ヤフー天気予報の雨雲レーダー予想のことである。
吹き割りの滝を見ようかと思っていたが、やはりアブなそうなのでチラ見してから先を急いだ。
雨雲は、R145のあたり以北でかかっているので、とにかく南下して雨雲からのがれようと、沼田から高速で前橋まで移動。
その後は、R18にて戻っていく。
途中、環状線のまえにはモンベルもあったが、するー。
18に戻って、安中、松井田付近になると渋滞。しかたなくすり抜けもしていくがなかなか進まない。
なんとなく記憶のある裏道があったので、右側の裏道に侵入。あれ?すぐに終わってしまうと思ったが前の乗用車がきっと裏道だなとおもったのでさらに右折でも、彼は違う方面に進んだのでやはり松井田方面にすすんだ。無事あ、これゴルフで来た所だにあたり、松井田の市街地方面に戻ってR18に復帰。

雨が何とかなりそうなので、せっかくなので碓氷峠旧道に突入。
IMG_20170506_114236-s.jpg

サルはいなかったなあ。すっかり観光地になっている。
無事旧道を上体の向きをインサイドに向けることを意識して気持ちよくターンした。
途中すこし雨が怪しくなったが、無事山を越えた。
峠っていうのは頂上のことだっけかとか考えていたり。

アウトレットを見たが、うようよと人がいて気持ち悪い。もちろん、こんな日は素通り。

追分の油屋にて妻がギャラリーに出品しているので、そこに行く。
妻は居ないのだが、お仲間の人に挨拶しようとしたが、実はだれもいなかった。
売れていなかったようだ。ざんねん。

さて、そこから子一時間無事雨から逃げ切った。
お昼は家で食べられた。

なかなかに、楽しいツーリングであった。
忍者寺の仲間とスキー談義ときったからのレクチャーも膝の役に立つだろう。


カメラの写真をあとで、追加するかも。この写真はみな携帯。

posted by ソーレ at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忍者寺だけど、ツーリング片品

もともと忍者寺で片品の巡業に参加予定であった。
ところが、前記事のような状況で不参加にしたが、気晴らしと来年の傾向を技術選から見ようと誘われたのでじゃあツーリングに変更ということで。一泊して夜にミーティングに参加ということで。

5/5
10時過ぎに出発
ルートはすこし前に軽井沢に行ったときと同じにして、湯の○から上がって、カザワに降りて温泉街過ぎたところの信号でキャベツ街道に右折。
しばらく気持ちいい景色を堪能。終点で右折して軽井沢に向かったが、まてよとUターンして左折と同様に。
ああ、ここに出るのか。大笹っていったか。コンビ二に角の信号で見覚えがある。これでR145とかこの時点では144だ。

順調に進んでいくが、暑いなあ今日は。
ヤンバダム周辺の道の駅で休憩。でも12時だったなあ。
小腹がすいた程度なので、すこし食べてコーヒーと。橋を歩いて途中まで行った。
下を覗き込む。うーん、怖いなあ。
この時点で暑いので消耗している。
今回は、久々に革パンツはいたのであるが、肥えたのか筋肉が増えたのか脚が太くなりぱっつんぱつんで、滑りが悪く脚がのばしづらいのでたまに脚を伸ばさないとこけそうになる。

ほんで、あとはそのまま東方向に。途中でパンやを見つけて、イートインで食事。コーヒー無料でした。
さて、このあたりから中之条であるが、道を早めに左折してしまった。あと2キロぐらいだったのだがカンが鈍っているから仕方ない。5kmぐらい行って違う道であるが引き返した。結局、スマホの地図で現在地を確認したので戻れたのである。やれやれ。それとツーリングマップるの細かい字が読めない。
信号名とか県道の数字など。こりゃ老眼だ。進んでいるようでなかなか。

IMG_20170505_134922-s.jpg
見づらいが、こいのぼりが長いなあ。すごいすごい。

次は無事水上方面にいけた。ところで、結構時間かかっている。
ざっとした予定では、午後3時ぐらいに片品に着くかなあと思っていたのだが、あにはからんやみなかみですでに2時すぎたな。

ところで、途中の道の駅で休憩。これが、なかなかいいところ。たくみの里という。
ここなら、泊まってゆっくりといろいろ体験ってのもおもしろそうだ。
相変わらず暑いが、メンチカツで栄養チャージ。
IMG_20170505_142023-s.jpg群馬県スキー連盟だって。


水上でも駅のほうに入り込んでしまい、すこし時間ロス。どうもすこし前に曲がってしまう。
距離感がずれているようだ。ツーリングマップるの一ページはすぐに通り過ぎるという先入観があるが、ペースが落ちているということか。

そう、今回はR145で沼田に出てそのまま片品にというルートではなく、たくみの里すぎてR17に入る。猿ヶ京だけど、ここは通るの3回目かな、記憶にある限りでは。

水上に抜けるのに、うまく県道272に入れてから県道61で北上して、水上駅にはいってしまった。
これも、曲がるのが早すぎたというわけだ。
まあ、楽しく来たのでいいのだが。

県道63で無事水上片品線に入った。さらに、宝台樹スキー場のほうを周り県道をショートカット。順調に進む。あーでっかいロックフィルダムだすこし止まって写真撮りたいところだが、この時点で3時過ぎていたのでパス。

さて、あと40分ぐらいで到着だと思っていた矢先である。

がびーん

IMG_20170505_155639-s.jpg
え、通行止め。どうするかなと悩んでいたら、向こうから車が来た。手を振って止まって貰いそっちいけるのか?むり

あ、そう。

じゃあ、結局沼田までいくしかないか。
しかし、看板がここまで来ないと出ていない。戻りながらも確認したが、さっぱり出ていない。
まったく不親切である。水上片品ラインの入り口にあってしかるべきだろう。

結局、残り三十分が2時間コースに変わってしまった。
仕方なく戻り、水上から高速で2区間。高速は10分だったな。
その後は、たんたんと距離を進める。まあなんとか、食事の6時に対して30分ぐらい余裕が取れた。
ついたとラインするとめえが出てきてくれた。

きったにも挨拶して、とりあえずざぶんと風呂。

食事ではみなさん(藍さん、めえ、きった、ぴーやん、さっちん、ちえみさん、舞ちゃん)がスキー帰りの楽しいお話だが、おいらの膝の話でも盛り上がる。

さて、8時からミーティングだ。
基本的にはこのために来ているのだ。

藍さんが、撮影してまとめたファイルを頂く。その後、すこし見たり、滑った人の分のビデオ解析も。
スキー談義に花が咲き楽しい夜はすぐに時間が進む。

秘伝のブーツの中の足の使い方を聞いたりして、ほーほーそうなのか。


ということで、10時過ぎにお開きとなり、風呂入って寝た。

posted by ソーレ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする