2018年05月17日

メインは友達の結婚式だが、バイク乗って、シュノーケリングして、海ボート乗ってSUP少々、さらにゴルフまで それは沖縄

タイトルどおり盛りだくさんの沖縄ツアーであった。

きっかけというか、メインはイントラ仲間のKMちゃんが、めでたく結婚していたのだが、式を沖縄でやるから来ますか?ってことである。
ここKMちゃんは、イントラ同期であるが、当初はそれほどまでの付き合いはなかった。ここ5年ぐらい仲良くなっていたので。ご主人とも何回も会っていた。

さて、なかなかにいろいろ詰め込んで忙しい内容になった。

簡単に日程を
5/11(金)
 自宅出発 高速バスで池袋 羽田に移動 JALで那覇空港着が15時ごろ。ホテルにチェックイン後、国際通りふらふら。
5/12(土)
 10時からレンタル819那覇空港店(ウイリーってバイク屋)にてXSR900レンタルして恩名村あたりまでツーリング昼後戻って、糸満まで。
 15:30ごろホテルチェックイン。16:30ごろより式場に移動。そして結婚式出席。2次会終わったら11時半かな。
5/13(日)
 11時ごろから恩名村のホテルプライベートビーチでマリンスポーツ、アクティビティ、16時ごろよりドライブがてらゴルフ場の糸満まで移動
5/14(月)
 8時より、ゴルフスループレイ。14時半ごろ那覇空港着。15:50JALにて那覇出発、18:00羽田から池袋、20:10池袋から高速バス
11時半帰宅。


10日は、さすがに夕方からパッキング。
その前日には、ゴルフバックをJALの便で送った。沖縄往復で4000円+袋540円
パッキングでは、機内持ち込みだけで済ますように荷物はある程度減らしてその中にもバイク用、ゴルフ用、マリン用といろいろ必要なので着替えにしわ寄せ。なお、結婚式は平服というか、アロハでいいよというので真に受けた。そうそう、このごろのマイブームである、動画撮影もするのでその機材が結構重たい。といっても2kgぐらいだろうが。

持ってみると、そこそこの重量感。これをずって持ち歩くにはちょっときついかな。
でも、減らないなあ。と思ったがジャージは使わなかった。インナーバックが数多すぎたかな。ショルダーバック、貴重品バック、温泉バック、小物バック、ビデオカメラ系バック、携帯系バック。

まあ。、しょうがない、これで行こう。

朝、浅間山を見れば、冠雪だ。気温は5度。沖縄はどんなもんでしょう?

DSC00215.jpg


当日朝は、余裕があったはずだが、余分にコンビ二でのトイレに行ったためにバス停に着いたのは3分前。バスはいつも15分ぐらいは遅れるのに荷物を出していたらもう来た。
無事池袋駅に着いたが、少し遅れた。いつも思うがJRの入り口がわからん。
品川から京急で空港に移動。チェックインはしなくていいので、特にやることも無いので保安検査では、かごに出すものがなんだか多かった。抜けて中にはいりカードラウンジに直行。
少し使った電気物を充電しながらスマホ(パソコンやタブレット持ってこなかった)でようつべの動画視聴数などチェック。他のメンバーの動向など確認。

 そう、今回は、式に参列だけしてもらえれば、前だろうが後だろうが、式だけだろうが勝手に来て勝手に帰る方式。ということでおいらはひとりでの飛行機となった。
 すでに、沖縄3日目という組もいるし、多くは明日のエアー。

DSC00221.jpg
10分ほど遅れて飛び立つJAL915便。K列は窓際だった。
予約したのだがさっぱり覚えていなかった。

おかげで、とてもクリアーな視界の中いい景色が見れた。
江の島?
DSC00229.jpg

近くの富士山
DSC00232.jpg


おそらく、南紀白浜の川から出てくる土砂で色が変わった浜辺

などなど、きれいである。

さすが、沖縄は遠く、2時間ぐらい飛んでいた。無事着陸して3度目の那覇空港。前回は確か会社退職後2度目の旅行で、鹿児島屋久島沖縄本島、石垣と来た、16年前。その前はさらに10年ほど前の社員旅行。なので、空港もさっぱり記憶に無い。

そうそう、ゆいレールも作り始めだったかな。
まずは、県庁前駅に。スイカはモノレールに使えないが、コンビ二では使える。なんだかなあ。ああ、やはりバックが重い。
スマホのおかげでするするとたどり着く。きれいなコンフォーとホテル那覇県庁前であった。アップグレードしてくれてツインになっていたが、特に用は無い。

少し、休んでから国際通りに繰り出す。ってほどでもなかったが意外といろいろこまごま買っているおいら。カブ子にシールとか、スーツケースの目印シールとか、妻への引け目解消用にお土産とか。
3丁目そばにて、生めんの沖縄そばを食す。
これが、おいしい。
DSC00251.jpg

だが、眠くなってきたのでホテルで休むが案の定寝てしまう。

あまり寝てはいけなかったのだが、仕方ない。おきてからもう一度国際通り。暗くなってからのほうがそれっぽい。1っポン裏どおりはいってみても、健全な感じしか見受けられなかった。まあいいんだけど。
DSC00282.jpg

DSC00285.jpg


さて寝るかと思ったがさすがに寝付けない。
一時間ぐらいであきらめてコンビニに酒を買いに行く。効用あったとまあいえるか。
そこそこ寝た。


なかなかに沢山種類のあるバイキングでの朝食を頂きとおもったが、その前に。
あれ?雨か?窓を開けると路面が濡れている。
沖縄の道路はさんごを骨材にしているので、エッジが立ってなくて滑りやすいとのこと。そんで、雨だとさらに滑る。
と聞いてはいたが、少し外に出て靴で試すと、まあ滑ること。

また、レンタルバイクの条件として、雨だとキャンセル可能ということである。

最初からブルーでまあとりあえず、行ってみるかと県庁前駅から赤嶺駅に結いレール。お店はわりとスムーズにたどり着いた。
すでに店先に用意してある。ブルーだってこれは色。
DSC00291.jpg

お店では、わりと霧雨程度で、まあせっかくだから借りるか。
で、ここで説明をさらに聞いた。滑るよと。

XSR900は、モード設定が B、STD、Aの順でパワーが上がる。雨なのでBがいいですねと。
さらに、トラクションコントロールがなし、1、2と介入度が高まる。2がいいですねと。

最後の書類を用意してもらい、いよいよスタート。

アクションカメラと、ガーミンedge510をセットしてからスタートだ。
DSC00300.jpg

道は、お店の前を出て直進するだけで北部方面に行くR56に繋がる。
とりあえず、島の中部ぐらいまでは行くかなと思っていたのだが、あわよくば北部までもと思ったのではあるが。

なにせ、雨で出足が鈍い、そうそう、今回は午後3時半ぐらいがタイムリミットなのに、出遅れ。
そして、混んでいる。
渋滞というほどではないが、信号が多くさっぱり進まない。さらに、バイクと、滑る路面に慣れていないので、すりぬけもまったくせずにいたらいつまでたっても国際通りとか看板が出てくる。

うーん、つまんねー

なんだかなあ、もういいか?とも思うような。海もまったく見えないし、きれいだと思えば基地だし。

途中で国道から離れてみたが、どうもいまいち。

やっといくらか空いてきたが、それでも気持ちいいとは言えない。
また、離れてみたが海見えないし、どうも基地の人の住まいがあってというのが面白い景色と言えなくもない。

結局国道で北上、一度上を輸送機が横切ったが、よこを見たら基地だった。


なんども、もういいか。帰るかと。

やれやれ、ほんとに面白くない。

やっとこ、浜辺に出た
DSC00295.jpg


ああ、きれいではあるが何せどんより雲。

ご飯食べて帰るか。

DSC00299.jpg
てびちそば頂きました。


帰りは高速で、そういえばコロプラをしておいた。沖縄で5箇所ぐらい踏んだ。本島ではあと2か所になっている。
また次回だな。

高速のるのに間違えて基地に入りそうになってしまった。Uターンだ。



高速乗っているうちに、天気が回復してきた。よーしいいぞー。
高いところから見ると、海が見えてきれいだ。

乗る前に確認しなかったが、ジャンクションがあって、まあたぶん空港方面に行くのがよかろう。ってんで、空港の一つ手前で降りたら、どうやら正解。

その後は、そこそこ混む中ではあるが、気持ち良い空気でご機嫌に進む。


ひめゆりの塔には、観光バスがすごくたくさんいた。
以前来たので、スルーしたが、これだけ人が来るってのはいいことだな。合掌。

隣の平和祈念公園に到着。

献花一束300円と書いてあるので、そのくらいしようかとおばあに近寄ると、いきなり対で二束600円ねと。
うーん、まあそうなんだけどなあ。だが、ちょうど細かいのがない、おばあはじゃあ後でなんか買って崩してと、線香とお花二束渡してくれました。

どこに?ときくと、あの緑の屋根の向こうに石碑が何県何県って書いてあるからそこにどうぞと。

そこそこ歩いて石碑に到着。沢山亡くなった方の名前が書いてある。
長野県でみたら、一文字違いの方のお名前が。
じゃあ、その前に花束。あら、線香に火がつかないなあ。そのままで。

DSC00309.jpg

その先に行くと、高校生が宣誓している。
曰く、戦争しません、平和を守りますと。

えらいねえ、思わず拍手。
その先には、いい海。
DSC00312.jpg

これぞ沖縄って感じだなあ。

ところで、あっちい。DSC00319.jpg

これで、崩して無事お花代金も払えた。

DSC00321.jpg

ということで、これでバイク屋さんに戻る。



道が乾いているので、モードをSTDやAにしてみる。

うーん、早。

あ、そうだ、インプレ。次期のバイクとして考えているわけだ。

まずは、見た目。
カッコいい。でも、ぐいぐい惹きつけられるものはなかった。色があまり好みでないのは大きいかな。

サイズ感、は手ごろな。

重さは軽い。簡単に動く。

足つきはCBよりはずいぶんといいが、両足べったりというわけにはいかない。
つま先ではないが、真ん中あたりまでというところか。

パワー 
Bモードでは、発進に気を使う。最初セカンド発進かと思った。その後もエンストしそうな気がする。
だが、STDやAモードでは問題ない。

Bモードでも、雨のスリッピーな路面ではあるが、少し開けたらすぐに加速。はえー。

Aモードは、音が変わってどこからでも加速する感じ。高速なんかはどうすんだこれ。あっというまに制限速度。


3気筒だからなのか、なんか面白い音だ。不快ではないのでOK

ハンドリング
雨で滑るとさんざん脅かされて、曲がりずらかった。Uターンなんかがやりずらい。
交差点で、ふくらんでしまう。
この辺は、慣れるだろうが。

シート
固い。けつというより太ももの付け根ぐらいが痛くなるかもね。もっと乗れば。


で、全体として
これは、ちょっと早すぎるかな。Bモードならそれほどでもないのだが、それだと発進がつらい。パワーはあって悪いこともないのだが、フル加速とか怖くて出来ない気がする。峠道でアクセル開けられないだろうなあ、まあトラクションコントロールに任せて開けてしまうという手もあるのだろうが、どうかなあ。

ということで、保留。ってすぐに買う状態が整っているわけではないのだが。
次回機会を見て、XSR700を乗ってみたい。


最後迷ったが、無事返却できた。

最初はどうかとおもったが、最後は楽しかった。ありがとう。
Book1.pdf

さて、ブログ的には、沖縄編まだ続きます。


posted by ソーレ at 17:02| Comment(0) | 2017-18シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。