2018年06月12日

久々のCB子ちゃんで、白樺湖まで

左ひざを怪我して以来CB子ちゃんの重量を支えることは多分できたが、その状態で動かすとか力を込めるとかは多分無理。

ということで、カブ子にずーっと乗っていた。マイブームはカブ子ってことであったので、ナナハンとのツーリングにもカブ子で行ったりしていた。

膝の状態も、だいぶ良くなり多分多少のことには耐えられる自信が出てきた、そんで今日の午前中にお仕事に区切りがついた。

で、満を持してCB子ちゃん。

DSC00506.JPG
午前中に雨降ったが、どうも止んでしばらくたつし大丈夫かと思ったので。


やはり、目覚めはちょっと悪い。仕方ないよね。一度冬にエンジン掛けたけど、3か月は経っている。

ガソリンは、まだあると思ったが、走りだしてすぐに。

あー、タイヤの空気が減ってるなこれ。
だって、曲がらないんだもん。

さっそく、スタンドにより、ガソリンと空気を入れてもらう。
さて、これでよかろうと思ったが、あら、曲がらない。

ということは、乗り方を忘れているということだ。カブ子はもうどうにでもなるので適当に乗っていたということか。
あとは、ウインカーつけようとしてホーン鳴らしたり、シフトアップしようとしてシフトダウンしそうになるとか、だいぶカブ子に慣れている。


ま、でもビックバイクの加速は楽しい。使い切れていないのだけど。

途中で、ガスった景色が素敵だったので止まった。
そう、ガスっているし、路面は濡れているしで、どうも曲がるきっかけがつかめないというか操作がいまいち。
DSC00507.JPG

DSC00508.JPG


また、写真は撮らなかったが、女神湖から蓼科方面の道の途中の景色も天気のわりによく見えた。

次は、目的地の白樺湖を上から見る休憩用駐車場。

蓼科山が見えてないが、この天気にしてはきれいな景色に満足。
DSC00509.JPG

DSC00510.JPG


さて、天気も怪しいし戻るか。

白樺第二牧場まで来て、天気は怪しいが少し休憩がてらホットミルクを頂こう。

頼んでいるうちに、バイクが来た。
5台ほど、なかなかバラエティーに富んでいる。

少しお話、東京からだそう。雨降らないといいですねということで、お別れして無事帰宅。


トータル1時間半ほどだが、楽しいライディングになった。
posted by ソーレ at 18:26| Comment(0) | 2017-18シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。