2019年05月08日

全開だ!    物欲・・・

試乗会にて、Hartの ST−SP 165センチ がとても気に入ってしまい、買うことにした。
更新時期のブーツもれぐざむの新しいのも注文。

ところが、ここしばらくで、クラウン受験って大回り板と小回り板の組み合わせだと、意外と大回りが設定バーンが幅狭くて使わないというか、使いづらいことがある。それならば、小回り板とモーグル板の組み合わせで、大回り、フリー、小回りはショートの板で、こぶだけこぶ板でってのはどうなんだろうねとみんなと話していた。

今回、GWにて藍さんからのお勧め板が、あった。
ID-oneの SR-X5 って事だ。ずいぶんと柔らかい設定ではあるが、一番ではなく2番目に柔らかいということで、そこまで柔らかいのはどうなんだろうとも思ったが、普通の板との差が激しくあったほうが、いいだろうということで、検討していた。

すると、GAFA様のおっしゃるには、いろいろと画面の横に出てくるのであるねえ。

たまたま、見かけたお店では、お値段問い合わせにてとあるので、問い合わせてみた。

メールが帰ってきて、おりょ! これは3割引き!!!

悩んでいたのがなぜか吹っ飛んでしまい。メールに返信


本日お約束の不審な段ボール箱が届いた。

P_20190508_103759_vHDR_Auto_HP.jpg


開けたら、こうだったが。そういえば色の指定とかあったんだっけ?
まあ、もう来ちゃったしカッコいいからこれでいいけど。
ビンディングもまたpivot14 これにしたのだ。3割引きについ気が大きくなった。
P_20190508_105336_vHDR_Auto_HP.jpg

P_20190508_105351_vHDR_Auto.jpg

シリアルナンバーがあるのだなあ。
P_20190508_105405_vHDR_Auto_HP.jpg



ということで、全開のお話しでした。
もっとも、来たけど、シーズンは終わっている。11月までお蔵入り。
posted by ソーレ at 19:26| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

赤い板引き取り Hart circuit ST 165 VistPlate Look Pivot14

というスペックのが今シーズンのメインになる板。小回り、こぶ、中回りぐらいまでの担当。


写真は後で載せよう。 後になった!

全体
DSC01567.jpg

ピボットのリア
DSC01569.jpg

前のほう
DSC01568.jpg

数字
DSC01570.jpg


車山の試乗会で気になって、あさまの試乗会で、気に入った。

もっとも膝の負傷が明けない状況とぐさぐさ雪になってしまいそうな状況でああったがなんかいい気がした。




で、その場で注文してから、お店を諏訪にしてさらに、ビンディングを変更して、支払いまで済ませてという状況。
2週間ほど前にきたよ!って電話があったが、妻のウエアを更新時期になっていたのでそちらの予定と、担当長野さん(仮名)の予定を合わせていたら本日になった。

なぜか遠回りして諏訪に到着。まずは妻のウエアのためにモンベルに下ろす。そのまま行っていろいろ試着したり検討しておいてということで、おいらはアルペンに。

長野さんを訪ねる。

ブーツを持って行ってサイズを合わせてとりつけてもらうはずなのだが、ついブーツのふくらはぎ部分の調整ってしたことありますかと聞いてしまった。みくしで、いろいろ議論になっていたのである。
なお、ステルステックは長野さんも使用中とのことである。

そうだが、まずは履き方を見せてくれと言われて普通に履くが、いやいやという感じで。



インナーの後ろをもって上げながら、前後にぐいぐい動かしてかかとをなじませる。
たんぐをセンターに合わせてから軽くバックル締める。
その後、バックルをきちんと締める


ということで、しっかりと履いてみて、その後測定も猫背にならないように延長してもう一度測定してみよう。
カットしたり、穴あけすると不可逆だからまずは様子見てからにしましょうと。

などとお話をしていたら、妻からめーる。もう決まったとか。うーん、じゃあこの辺の話は切り上げて、取り付け作業に入ってもらう。

ずっと待っていても何なのでその間にお昼にしようとモンベルまで迎えに行ってモールの中のラーメン屋さんで濃厚味噌ラーメンを2つ。
おいしくいただきました。

モンベルでは、妻が下はブラック、上は水色系のブルー、あとウールのベールレイヤー上下 合わせて5万2千円ほど。
ぱたごにあんな妻に、Patagoniaで買ったら、上だけでそれくらい行くねと。

まあ、これで妻も今シーズンはスキーするだろう。


アルペンにて、取り付けてもらった板をもらって、あとは、割引券でワックスアイロン(今までは家庭用で)とグローブを買って2500円ほど現金で支払い。

帰りの道は最短ルートで帰宅。



さあ、赤い板にはちびまる子ちゃんシールを張って、間違い防止も行った。
実践投入はいつかな?


ps

重さきちんと計ったら、ペアで6.3sだった。

ispeedはビンディングが重いせいか、ペアで7.1kgだ。このビンディングを16がついているが、14のに変えようかな
。islからの交換となるのだけど。

posted by ソーレ at 22:52| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

久々の新品ビデオ SONY HDR-CX680TI 

スキーがうまくなるためには、どうしてもビデオを撮ってもらって、見て解析してそれをもとに、動きを変えてまた滑って、撮って、変えてっていうサイクルが必要だ。

忍者寺では、藍さんにとってもらっているのでいいのだが、滑るのはそこだけではないなあ。
しかも、レッスンするとなるとまたその時にも。

持って歩こうと思って、ザクティの縦型のの中古を買ってみた、ああ多分5年ぐらい前かな。
これは、ポケットに入って手軽に使えてよかったが、画素が少なくVGAの画像しか出なかったかな。

そんで、同じサンヨーのザクティの横型をまた中古で買った。これも小さくて携帯性がよく、ウエアのポケットに邪魔なく入っている。
ハイビジョンの画像が出てくるのでよかった。
ただ、バッテリーの持ちが悪いのと、SDカードのwifiでは実質転送できない、あとは手振れ補正の弱さぐらいかな。
画質ってのは特に問題ない。

ということで、今回購入意欲がむくむくしてきたので少し検討してから機種選定した。

タイトルにあるとおりだが、SONYの HDR-CX680 に決めた。

最初JVCを考えたのだが、防水含めた強さとバッテリー持ちはいいが、画質がいまいちらしい、また広角のスタートが40mmから、あとはwifiが弱いとか。
まあ、すべて人の評価だけど。広角の始まりとか画質とかは実際にはスキーとして考えるとそれほど必要ないのであるが、wifiは使いたい。

次にパナソニックを見たら、バッテリー持ちはいまいち、サブカメラがついているが、必要性がわからない、手振れ補正がそれほどでもないなどでパス

どうやら、手振れ補正が一番いいのはSONY 防水はない、wifiはカメラで実績あり、広角は26mmスタート、手振れ補正は光学他は電子的
4Kではなくフルハイビジョンまで。

金額 41300えんほどだが、キャッシュバック5000円、楽天のポイントが6倍とかで実質35000円ぐらいかな。

何日か検討していたので、途中でいやになってエイヤでぽちった。



ということで、まずは野沢で使ってみよう。バッテリーの持ちがそれほどでもない、1時間ぐらい。ここはモバイルバッテリーが使えるようなのでそれで対応。ズームは光学30倍だというので、十分すぎる。いままでアクションカメラの広角レンズで撮っていたのでさすがに豆粒だ。

あとは、人と一緒に行った時には、撮ってもらう。このときに手振れ補正が活躍してくれる予定。

レッスンの場合は、アプリを入れておいてもらえれば、撮ったものをスマホに転送して家でもずっと見てもらうことが出来る。

ということで、よろしくね。レンズがぐりぐり動くらしいので、ぐりぐりちゃんと命名
posted by ソーレ at 23:02| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

まずは、形から・・・

この頃、ピスラボが気になっている。丸沼にあったが、丸沼まで行くには4時間近くかかるので、躊躇していたというかやめやめって感じでいた。

膝の怪我をしたこともあり、先シーズンの滑る量はずいぶんと少ない。
また、例年軽井沢でスタートするが、2回目ぐらいまでは、なんかポジション確認ぐらいで終了となる。
そんで、去年から野沢温泉にピスラボ出来た。


うーん、ということでまずは形から

s-DSC01396.jpg

s-DSC01397.jpg

s-DSC01398.jpg

これ久々にヤフオクで落とした。送料込みで8千円ぐらいだったかな。
エッジがさびさびだったので、砥いでみた。ブーツの長さも、3センチぐらい違っていたのでプレートから一度外してずらして別の穴に付け替え。
ワックスは専用のが会場にあるらしい。

今シーズン板をHARTにしたので、ちょうどHARTがあったので、入札したら落札されていたのでした。
意外といい状態であった。エッジ以外は。


さて、ほんとに行くかな?まずは形からである。
posted by ソーレ at 16:40| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブーツ適合判定冶具製作。北見工大 鈴木学長の実験による

北見工大の鈴木学長が、ICIカスタムフェア2018にて、セミナーを行ってくれてました。

直接は見なかったのですが、そういえば友達が面白かったって言っていたのですね。それがyoutubeに出ていたのです。
なかなか長いので、見れてなかったのですが今回時間をとって全部見ました。





そのなかで、説明されているブーツが適合しているか判定するための冶具を作ってみました。




基本的には、ブーツの先端と、膝の先端のずれ量を測り、フットベッドの前方、後方、両方を1−2mm上げて、ずれ量がどうなるかにて判定するということです。まあ詳しくは上記先生の動画を見てください。


で、結果的に がびーん ! ブーツ合ってないじゃん。atomic hawk ulutra を先々シーズン以来使っているのだが・・・
まずは、このずれ量だが、55mm〜60mmが最適とのことである。
だが、いきなり、あれ30mmって少ないなあ。前に行く分が少ないなあ。

ブーツって主にヨーロッパで設計されているので、欧米人に合わせて作っている。日本人(おいらも実に日本人的体型)にはアッパーシェルの長さが長すぎると。ここがより、短いと合う可能性が出てくるのだなあ。

足の長い人、正確には膝下のヒコツが長ければ、前傾の角度が同じでも、膝の位置が前に出てくる。
短いと、同じ膝の位置にするには、より前傾角度を強くしないといけないとなるなあ。
で、下記の 2.と3.については普通そうだよねってなると合っているということだ。つまりつま先側を上げれば、膝のずれ量は減るし、かかと側を上げればずれ量は増えるとOK

ところが、下記のようにおいらの場合は え?なにそれ?っていう結果である。
もっとも、ワールドカップレベルの人でもおいらみたいな結果になる人が半分いるとのこと。って4人中2人だけど。

           ずれ量おいら   適合して理想的な場合
1.ノーマル状態   30mm     55〜60mm
2.つま先に2mm  40mm     ーされる
3.両方に2mm   30mm     同じくらい
4.かかとに2mm  25mm     +される




さて、これ計るのもインナーブーツはずし、フットベッドはずしてスペーサー入れてってのを繰り返すのでなかなか大変。
今後、まずは以前の ノルディカ どーベルマン とヘッドの 赤いブーツがあるので、その二つも測定してみよう。
どれかが、適合するブーツとなればそれなりに良いのであるが、全部だめだった場合はと。



とりあえず 赤いブーツでフロント側のアッパーシェルをカットして変化するか様子を見よう。
もし、それで改善するようならメインブーツにも同じ処理してみるか考えよう。

ま、いつになるか分からないがそんな予定でいようと。
posted by ソーレ at 16:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

レガシィのバッテリー交換 激安なのか?

おととい、出先から荷物を回収して帰ってきた。
ちょっと車を動かして、荷物の撤収によいようにしようとしたら、あれまあ。

エンジンがかかりまんぜ!

オンまでは、普通なんだが、セルを回そうとすると、カカカとか言って、セル回らない。
バッテリーも3年は変えてないなあ、電圧計ると、11.6V まあ、こりゃ恐らくバッテリー終了だな。

さて、ところが本日車を使いたいが、ネットで買うと来るのが本日。じゃあだめだから妻の車を使わせてもらうことにした。

ねっとで、見ると楽天のお店で 80D23Lって型式のが、9800円だそうな。パナソニックだしこれでいいか。


と思ったが、昨日は時間取れたので、黄色い帽子に行けばいいかと。
でも、黄色い帽子のネットで値段確認しよう。

え! 34000円だって!ほんと?

というか、9800円は大丈夫なのか?

でも、差額に負けて楽天で注文して、妻の車を今日借りて、大家の大屋の大矢さん(仮名)とのゴルフに行くことにした。

スコアは、切ないものであったが、じょじょにあたふたしないでできるようになってきた。だが、スコアが・・・

まあそんなこおとで、ゴルフ終わったところで、妻にメール。バッテリー来た?

来たよ!


帰宅後交換作業。

30分ぐらいはかかって、無事交換できた。電圧は12.5V程度だ。少し低い気がするがどうでしょう?

緊張の、セル回転だ。ぎゅるルーン! 

おー、無事エンジンかかったよ。

あとは、無事3年ぐらい持ってくれればそれに越したことはない。

posted by ソーレ at 10:14| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

スーパーカブ 110 JA44 納車

バイクというのに初めて乗ったのは、16歳。
ヤマハ MR50 だった。

2速で、自転車の速度をオーバーして感激した覚えがある、あとはライトが明るいなあって。今思えば暗いんだけど、自転車よりはねえ。

その後、GS400,GS400E,CB250RS、GSX750E4、XL125S,CB1000SF,XLR250R baja
と、乗り継いだり、オフ車は2台持ちということで、今あるのは CB1000SF であった。

ということで、新車購入は、39年ぶりってことになる、実質MRは買ってもらったので、自分で新車買うのは初めてだな。

ホンダ スーパーカブ110 型式JA110


H30/4/18 pm5:20ごろご到着である。

DSC00085.jpg


DSC00092.jpg


DSC00089.jpg


DSC00090.jpg


DSC00093.jpg

さすが、新車は走行距離1.45km

そして、ピカピカである。

まあ、そりゃそうだ。


ずいぶんとうれしかったようで、5時前から、なんども外に出て見に行った。あ、音がしたとか。

大体、注文したのが3月下旬で、ほとんど1か月待ったのである。

もっとも、半分くらいはお店の都合のようだが。
ようつべで、ずいぶんと検索画像を見ていた。そうか、いいのか、ブレーキはなるほどー、加速はほーほー。
アクセサリーどうつけるの?なるほど、そういうやつで。
電源を出せるのか?そうきたか。

などなど。


ずいぶん、ワクワクしながら時を過ごせて幸せであった。

当日は、しばらくせつめいを聞いたのちに、少し走った。
なぜ、かというと寒いのである。

浅間山真っ白けである。

DSC00096.jpg

それでも10kmほど走って、友達に見せびらかしてきた。別の友達にも。


さて、これから長い付き合いよろしくね。自賠責保険5年加入なのである。
あとは、車の原付バイク特約で任意保険はOK。
自分のけがの分入れたら、ずいぶんとお高いものになったが、また見直すか。


ツーリングも出るだろうが、基本的には仕事利用かな。
工具箱とか積んでいけるので、小規模なことはこれでいける。
ほとんど、自分だけがいければそれでいい場合ってのは、結構あるので。
車を出すのは何だなというときには、これで行く。
燃費が60kM/Lぐらい行くらしい。

自転車ってのもいいのだが、荷物が積めないのだ。


なんで、カブってのはあるのだが、なんかこのモデルになってからカッコいい!
丸いのが可愛いのであろう。
ライトなんかLEDだし。


ということで、増車のお知らせでした。


追記

納車の動画をようつべにアップしました。



よろしゅうに
posted by ソーレ at 17:29| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

GS板 更新だろう

GSの板は、どうやら平成2014シーズンから使っている。5年乗ったか、たぶん2年落ちぐらいだった。
HEAD GSRD 183cm R25.4 おく購入で当初から、プレートがセンター部分切ってある。おかげで乗ることができたかな。

そんなに出番があるわけではないのだが、平日の朝一に2-3本滑ったりで、ハイスピードトレーニングを行っている。
この2年ぐらいはだいぶ手なづけられてきて、中斜面でも曲がるようになってきた。
急斜面では当初やたらスピードが出て、反対の壁に当たりそうになってやっとこ曲がってということや、山回りで耐えているだけで、いかんなとかだったのが、だいぶ変わってきた。
谷周りでしっかりとブレーキを掛けてターンのきっかけもつかんでその間に板を撓ませられるのか、山回りを少しで抑えて次のターンにつなげらると。

そろそろ、更新時期ではあったが、来年はショートの板をHARE circuit ST に新調するのでどうしようかなとおもっていたが。


週末にスクールの納会があった。
いろいろ怪我の話やら、仲間の思い出話、その他スキー話やゴルフ、そして人生と色んな話の中で、ロングの板買わないですかと。

フォルクルの2016モデルのレースタイガー 183cm R25 プレートは柔らかいので、うふぉ付き。
うふぉはいらないかもだけど。

そう聞いて、そろそろ更新時期なのを思い出したわけであるが。
それなりのお値段で交渉成立。

ま、そういうことのようで来シーズンはフォルクルのGS板、 ヘッドのロング板、 ハートのショート板をメインに使っていくということに。
まあ、いろいろなメーカー混在だけど、いいや。

なお、GS板はおそらく、同様にトレーニング用になるであろう。よっぽど回るのであれば大回り板に使うかもしれないけど。そこまで撓ませられるかどうかは乗ってのお楽しみだな。


posted by ソーレ at 23:15| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

旅カメラ ソニーRX100M3 

そういえば、一眼レフってツーリングに行ったときに、いい景色だなと思って当時のコンパクトカメラ(もちろんフィルム)で撮って、現像後にあれ?こんなはずじゃなかったってのが続いたために購入したのであった。

さすがに、一眼にしてからは、たまにはいい写真が撮れるようになってきた。
まあ、なにせ重いし、レンズ交換のずくが必要なので、なかなか大変であった。
その後も一眼がデジタルになり、2代目3代目となってきたがいい写真撮ろうとすると、単焦点レンズでないとどうもなあ。
あまり持ち歩くのもといいうことで、あるが結局。


ほしい


からである、ソニーの高級コンデジ RX100M3を買った。
まあ、中古だけど。

ずしりと重い感触、これはサイズが小さいからだろうなあ。金属の質感とともに、機能的にもとてもいい感じである。

IMG_20180409_090336.jpg
で、とりあえずとってみた。

クリックで拡大
LRG_DSC00034.JPG

クリックで拡大
DSC00041.JPG
映りには定評があるのだが、まあきれいではある。
まだ、びっくりするほどでもないか。

気軽に持ち歩けるながら、そこそこきれいなのが撮れるってんで良かったよかった。


posted by ソーレ at 18:09| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

意図しないリフレッシュその2 パソコン

膝は、意図しなかったリフレッシュ期間を与えてくれた。

のであるが、ついでにまたパソコンが・・・


事の起こりは、画面右下にでるお知らせ。
エラーがあるから再起動しろという。

軽く応じて、再起動したはいいが、起動しないぞおい。

え、なんで?
で、Windows10 にしてからトラブルが始めてであらら、どうなってんだっけ?
IMG_20180219_191756-s.jpg

何回か再起動トライして、違う画面が出た。
詳細とかだったか、いろいろ選べるようになっていた。
復元ポイントを使うもの、バックアップイメージを使うもの、コマンドプロンプト

まあ、仕方ない復元ポイントで治ってもらうか。

やった。

あれ?変わらないぞ。
数回再起動してやっぱだめって画面になって同じ状況だ。

うーん、仕方ない、バックアップイメージは3週間ほど前だがしかたないか。
ここで、バックアップイメージはDドライブ(内蔵の別のHDD)に入れておくようにしてあった。

バックアップイメージからだと時間かかるんだよ。
1時間ほどして、さあこれでよかろう。

あら?
パラメータがあっていません、0x0080057だったようなコードでアウト。
結局出来ない。

あ、その前に最近のデータは他のものでブートして、USB外付けHDDに退避しておいた。

ありゃりゃ。どうしようかな。


じゃあ、仕方ない。データを残して、初期化というのがあったので、それにしてみて、cドライブで起動できるようになったら、バックアップイメージで戻して、その上体でもう一度バックアップイメージ作って、おそらくCドライブの、HDDが痛んでいるからHDD交換して、そこに新たなバックアップから戻して完了って方針立てた。

IMG_20180219_170723-s.jpg

さて、そこで初期化したのだ。
これで、一度起動した。

よしよし、じゃあとおもったら、何気なく再起動した時点でまた起動しなくなって先頭に戻るという。

あらまあ、じゃあもうあきらめた。

たまたま、買って中に入れてあっただけの本来Cドライブに交換しようとしていたSSDがあるので、もうここにクリーンインストールしよう。

でも、インストールディスク無いぞ。

とおもったら、Win10からは、ダウンロードしてisoイメージを作ればいいらしい。
ほー、変わったものだ。

他のパソコンで、USBに作った。最初は、DVDに書き込もうとしたのだが、なぜかドライブが無いと怒られて作れなかったのである。

USB刺して、ブートをUSBにしたのだがブートするファイルが無いって怒られて、出来ない。

うーん、もう一度DVDに使用としたが、やはり出来ない。
うーん、って良く見たらなんと、DVD-ROMしか付いていないじゃないかこのパソコン。
そりゃだめだ。

もう一度USB刺して、ふと気が付くと、外付けのUSBのHDDが刺してあるのであった。もしかして?先にこっちを見に行っているかも?外して、もう一度ISO USBでブートしてみたら無事出来た。

というとで、仕方なくとはいえ すっかりとリフレッシュして さらに、SSDにしたので早くなるだろう。

ただ、データを戻したら、なぜか経理のデータが1ヶ月分飛んでいるというか前のデータになっている。
なぜだろう?

他にも、まだセットアップがいろいろ必要ではあるが、まあいいや。
じょじょにやっていこう。

膝というか、体のだなと、パソコンのリフレッシュが出来たよ。
posted by ソーレ at 23:08| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

ガーミン vivoactive J HR うーん、傷んだ。

1年ほど前に買って、先シーズンから使い始めたガーミンのいろいろできる時計?

調子よく使っていたのだが、あれ?スマホと同期しないなあ。データはきちんと蓄積出来ていくのだが吐き出せないので、そのうち満タンになって終わるだろうな。

ってんでいたが、たまにできたりして、まあいいかと思いそのままにしておいたが、いよいよ本格的に同期しなくなった。

サポートが意外と電話つながって、アドバイスに従い、いろいろやったが、おおむねすでに試してあった。
その後も1回同期したので、いいかと思ったが、やはり3日経ってもだめ。

 仕方なく、送る。

 ここでというか、その前からだけど問題発生。

うーん、保証書ないぞ!

箱は捨てたし、保証書も初期不良期間が過ぎて、1年以内に痛むとは思わなかったので捨ててしまった気がする。

1週間ほどかけて、なんとなくさがしていたのだが見つからない。
ふと横を見ると、居間の電話の後ろ側にあるではないか。

さらに、買った日付も昔のメールで確認できた。

ということで、発送した。もう10日ほど前だが、いまのところ何の音さたもない。

もっとも、混んでいるので3週間ぐらいはかかりますと先に言われていたので仕方あるまい。まつべし。

ただ、残念なのは2018シーズンがオープンですなあ。
また、スキートラックを復活させておくか。
posted by ソーレ at 18:53| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

スラックライン の台 調整

順調にスラックラインやっている。さすが家にあるとやる気になるなあ。

ただ、最初から出ていたが、ベースの4mの単管がしなること。しなること。

気になるので、よく動きを見てみた。

ラインに乗ると垂直の杭が中に引っ張られて倒れそうになる。それを三角に組んだベースと斜めの単管で抑え込んでいる。
ところが、三角も引っ張られるし、単管クランプが仕方ないけど、荷重や、力が5センチぐらいずれて、
回転の力も発生してしまう。
この回転の力に負けて、ベースの単管がしなっている。

ここで、考えた。

もしかして、左右でベースと杭の接続を変更したらいいのでは?

今は  
 _______________________________ 
     〇                    〇

とつなげていたが、これを 
                          〇
  _______________________________ 
     〇                    

こう変えたらいいのでは?

図では、杭を移動したように見えるが、もちろんベースを斜めにした。

おお、見事しなりは抑えられた。

なーるほど。

ま、そんなことはいいんだけど。
たぶん5分程度しかやらないのであるが、股関節外側に張りが現れる。普段使わないところ使っているんだなと。
徐々にではあるが、長く乗れるようになってきた、いや安定してきたというべきだな。

そういえば、ラインもラチェットで張るのだが、やはり、一晩おくとラインが伸びるのかダレル。
ということで、やる前後に張りと緩めを行うことにしよう。

本格的なシーズンinまでまだ時間はある。

浅間は初雪だから、もうすぐだ。あと2回で里にも。 
posted by ソーレ at 21:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

SUPに似た感じはこれだった!スラックライン


先日、仲間とSUP初体験。
とても面白かったなあ。だが、今回は岐阜まで行って。白樺湖でできないかなあ?
自転車もそうだが、どこかに行ってそこで何するってのが苦手(そこへいくとスキーはすごいなあ。続いているぞ、行かないとできないのに)ですぐに止めてしまう。
特に岐阜では、年に一回がいいところだろうな。

で、その時に何かに似てるなこの感じ、ゆらゆら感。確かスラックラインだ。
ということで、先日購入って楽天でポチだけど。

見ていたら、二本の樹にセットするタイプのものは約1万5千円だが、屋内で使える自立式の鉄の台が付いたのは6万円強、短い木の台のもあった気がする。

で、値段に負けて外で使うタイプをポチ。

来るまでに、考えた。


たぶん、あそこなら出来るなってのは思いついた。きっとイベントなどでは楽しくできるだろう。
でも、あそこまで行って、セットして、やって、撤収して、帰るとなると、最低でも1時間コースのうちやる時間が10分ぐらい。

となると、やらなくなるのが目に見えている、かといって家にはちょうどいい樹はない。
まあ、普通ないだろうが田舎の農家だからある場合もあるかな?

ということで、家の横に単管で組んで設置してみようと。

昨日のうちに脳内設計済ませて、部材調達しておいた。
単管杭 1.5m 二本。
直行クランプ 2個
自在クランプ 4個 を買って5千円近く。

他に、4m単管、1m単管二本は、在庫で。

置いてみた
IMG_20171020_111601-s.jpg

組み立て中 テンションに対抗するために後ろ側に△作って引っ張る作戦。
IMG_20171020_115506-s.jpg

その2 単管にゴム板巻いて滑り止めと太さアップして。
IMG_20171020_120902-s.jpg

完成
IMG_20171020_132348-s.jpg

乗ってみると、大丈夫そうだ。
何回か、撒きなおしたり調整をしてみて、大体良い状態になった。

だが、ベースの4mがとてもしなる。5センチぐらいは動いているな。でも取り合えず最初としては合格だ。ちょこちょこ出来る体制が整った。

乗ってみたが、片足立ちがせいぜい10秒で落ちる。
股関節回りに負荷がかかった感じだ。

トータル15分もやっていないが、結構疲れてるぞ。

さて、バランス保持力と、体幹の強化で「クラウンへの糧」となってくれるであろう。

posted by ソーレ at 19:13| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

Change!

そりゃ、オバマ大統領のキャッチコピーだったが、選挙になるというので

もっとも、その前に決めていた。

なにを CHANGE だ?


雑誌だ。

ここ数年、ジャーナルを年間購読していた。3年ほどだったかと思うが、ここいらでChangeだ。
グラフィックにした。

ところが、よく見ないで頼んだもので10月号がかち合った。
もっとも、シーズン中にはDVD目当てで2冊買うこともよくあるので別にいいんだけど。

特に、シーズンオフにはどうも、グラフィックのほうが性に合っている気がするな。
ジャーナルは、たいして読まずに積みあがっていくことがあるので。
かち合った10月号でも、グラフィックのほうが好みであった。

ま、また変えるかもしれないが。3つ目はないしな。

posted by ソーレ at 17:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

板追加 アトミック ELYSIAN 168

ブーツに合わせてでもないが、板購入。ヤフオクだけど。

柄が派手で気に入ったし、スリーサイズも太いなりに128-95-117とくびれている。
Rも18mくらい。


深雪用ってことで、以前買った板は幅広く寸胴だけど、なんと浮かなかった!
実際は、おいらの行くところはそんなに深雪はないんだけど、春のザラメ雪やらにもいいかなと思って、ぽちっとした。

IMG_20170905_123005-s.jpg

IMG_20170905_123027-s.jpg



ところで、買う前に少し調べたら、英語の説明を見て、まあいいかとおもったら実は、レディースモデルだった。
どうりで、とても柔らかいフレックスである。

でもまあ、所有のSUPER JOYもレディースモデルだが、特に気にならないから大丈夫じゃなかろうか?

だめなら、また考えよう。

まあ、とりあえず以前の板はドナドナだな。
posted by ソーレ at 23:11| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

ICI安曇野

集まる面子が違うので、例年2か所詣でている。

ただ、今年は少なかったなあ。特に事前連絡しないでたぶん来るだろうとおもっていた人が3名ほど欠席。
その代わりと言っては何だが、3名増えた。

モンベルといつも一緒に行くことになるので、最初はモンベルに向かうつもりが出たのが遅くなり結局直接行ったら5分前。

今日はバイク。なので、ジャケットやらめっとやらの設置というかして準備できて歩き始めたら、見つけてもらえた。


ということで、イントラ仲間とお話ししながら待ってから突入。
どうも、ウエアがメインな感じ。おいらもまあまあ、ウエアでどんな色が合うのか確認していた。
黄色がよかった、紫もよかった、けいすけモデルのオレンジ黄色もよかった。
パンツは、紺とかはだめだしされた。作業服だよと。

女性陣の意見では、くすんだ色はくすんでしまい、合わないと。くっきりはっきりした色がいいよとのことである。とても参考になった。ありがとう。

サーボテック atomicの S9i G9iと iが付かない板の違いを確認した。赤いi無しはやはりレース用。
重さが違う。メタルでも入っているのかな。あおってみると固いが超絶固いわけでもないが、黒いi付のが滑って良かったので、まあこれでいいんじゃないでしょうか。
お値段が、税込みだと125,600円 だなあ。うーんすごい値段だ。

レグザムのブーツはトップモデルの細いタイプがばっちり。とてもいい感じだが、重さが2400g程度。
普通であるが、軽いのに慣れたらさてどうでしょうか?

藍さんの指令による、ダルベロのイルモロはなくて、ルポってのを履いてみたら、つま先側が左右に緩いな。
イルモロは 68000円だって。


あとは、またウエアを着てみたり、ひとの来ているのを見てあーだこーだ。
おっと、もう5時半だ。

さよならして、モンベルへ。

ちゃりのトップチューブにつけるバックを見たが、すまほが自分のでは入らない。ざんねん。
あとは、スキー用のウエアは10月頭から11月ぐらいがいいときですと。

いまは、河童しか売っていないので。

ということで、6時過ぎに出たら、今日は寒い。
けっこう寒さに耐えながらバイクにて無事帰宅。

ウエアか。どうすっぺ。3万以上のもの来たことないんだよなあ。
みんな、6−7万だよ。安くても。
posted by ソーレ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

ICI有明

例年のように有明の展示会に行った。

今年は、前日の東京入りとなったので、すこし早めに出たのであるが・・・
国際展示場駅を出たら11時半ごろ。歩いていって、パナソニックの建物に吸い込まれてしまった。

テレビやビデオや、カメラやオーディオやら、二階ではミニミニ子供科学館になってたり。
4Kって間近で見ても、画素が見えないんだ。
きれいなお姉さんの説明では、有機ELを使ったのがこちらですって。昔20年ぐらいまえか壁面照明にってんではやりだした気がしたが、とぼったのだが技術は続いていたのだなあ。

LUMIXのコーナーでは、初代をもっていたんだよとか言って、きれいなおねえさんと会話が出来てよかった。

オーディオでは、確か大学の寮のやつが、このレコードプレイヤー持っていたよという四角いやつ。

IMG_20170610_114244-s.jpg

さて、そんな場合じゃなかった。
会場TFTビルに入る。入るが、12時半ぐらいで、仲間が来るといっていたので連絡とって見る。
メールなどしたが返事来なかったり、2時過ぎに会場入りだというので、とりあえずウエアを試着してみたりして、一番入り口の部屋までしか入っていない。

で、通りかかりに見たレストランにはいるが、これが大変。
後で聞くと、きょうはビックサイトでたいした人出がないと踏んでいて、人数がたりなかったようで、つまりさっぱり出てこない。軽く40分ぐらい待って、さほどおいしくない料理を食べて、支払いがまた渋滞中だ。やれやれ。

結局2時くらいに再度会場入り。
今度は、板やらブーツやらの部屋に入った。程なく仲間と合流。
つかずはなれず見て回る。

IMG_20170610_153810-s.jpg

あ、やはりおねえさんも。しかし美形だなこの子。6位だったって。
IMG_20170610_125336-s.jpg

バイザーヘルメット、やはりはやるかなあ。
IMG_20170610_170639-s.jpg
やばい、似合っている気がする。伝票に手が伸びそうになるが、いや去年買っためっととゴーグルに申し訳が立たないと通過。

すごいのは、このブーツ。
ウォークモードでは思い切り長靴。スキーモードではすっかりブーツ。
13万ぐらいしているが、欲しい人には便利だろうな。

IMG_20170610_174125-s.jpg

疲れたころあいに会場を抜けていこうとしたが、抽選会は外せない。
おっと、リフト券あたりました。ありがとう。
移籍した方にも出会えて硬く握手、ふたつがひとつスキー場にらいシーズンはすこし顔出すか。

いつもの夕食会場
IMG_20170610_191215-s.jpg

ごはんは、かわいい。
おいしい
IMG_20170610_200318-s.jpg
忍者寺の仲間と楽しく語り合ううちにお開きとなった。

帰りの電車で新宿以北で人身事故のため止まっているのかな。埼京線だけのことだからなんとかなったようだ。

お疲れ様でした。

どうせ安曇野も行くんだろうな。
posted by ソーレ at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

garmin vivoactive HR 壊れた

うーん、先月7日に買ったらしいが、今日壊れた。
3週間だな。

動作はしているが、タッチパネルの反応がなくなってしまった。

単なる時計になっている。
残念だ。

電話したら、午後5時までだった。
明日トライだ。

すぐに送ってくれないかなあ?
無理かなあ、交換というか修理になると北海道で使えないなあ。
posted by ソーレ at 21:39| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

vivoactive J HR スキーアプリ ガーミンコネクトモバイルのスクリーンショット

前回、大体書いたが今回スクリーンショットをアップしてみよう。

まずは、保存したのを開くとこうなる。

Screenshot_2016-11-12-19-40-17.png

つぎに詳細画面その1
Screenshot_2016-11-12-19-41-21.png

その2
Screenshot_2016-11-12-19-41-01.png

グラフ1
Screenshot_2016-11-12-19-42-59.png

グラフ2
Screenshot_2016-11-12-19-43-18.png

グラフ3Screenshot_2016-11-12-19-42-40.png

グラフについては二種類をオーバーレイしてみることが出来る。
スクリーンショットが取れなかったが、標高と心拍数、スピードと心拍数、標高とスピードなどで見ることが出来る。
去年、胸バンドとサイコンでやってみたが、それが腕時計がたで出来るというのはやはりお手軽でよい。

前回書いたが、時計が見れないというのはその後いじくっていたら解決した
また自動停止とスタートについては設定により変更可能かもしれない。どうかなあ?
するとラップがとれなくなるし、電池の持ちも違ってくるかもしれないのでこのままでいいかな。

と、まあ。おもちゃとしては楽しくてよろしい。
大体あっていたので、スキートラックスは無しでいけるな。
年間の合計距離とか、日数とかの統計がたぶんちょっとつらい気がするけど。

実際のところ、まだネット上に詳細なことがスキーアプリに関しては探せなかったので、ある意味人柱だった。
だいぶ大丈夫そうでよかったよかった。

ちなみに本体の画面もある程度なことは出てくる。
気が向いたらもう一度書くかも?
posted by ソーレ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

スキーにいけるか?vivoactive J HR

流れとして、まず。
スマホ・・・これがなんか勝手に飛行機モードになっていたり、だれかに勝手に電話してみたり、鳴りもしない、バイブもなくているのに不在着信。
 
とかいうのが積み重なって、発作的にガラケーに戻した。
でも、スキートラックスが必要なのだ。
ということで、データ用には格安スマホを買って、楽天モバイルのSIMで千円ぐらい。

これで、本来スキートラックスでいけるのだが、二台持ちっていうのは普段はまあ何とかなるのだが、スキーのときはちょっといやかなとも。

というようなことで、ガーミンで少し前に出た活動量計。
さらに、こいつはHRはハートレート、心拍が出て、それをチャリのサイコンに飛ばせるので、胸バンドが不要になる。
で、スキーアプリもゴルフアプリもあっていろいろ計れるようだ。

まあ、いろいろ書いたが結局物欲ってことである。

469877_2234574026_9large.jpg



結果的は、まあいいか。
使えるかな。

というところか。

いろいろ不満はあるのだが。

いわく、一時停止して滑り出すと再開するのだが、それが少し反応遅くて正確性に欠ける。
途中でばぐったのか固まってファイルが消えなかったのはよかったが、一日で3ファイルも出来てしまった。

以下、データを二種類で並べてみる

      vivo       スキートラックス
下降距離  1417m    1344m
最高高度  1062m    1108m
最低高度  929m      914m
最高速度   55.4km    51.1km
距離     8,78km   13.4km

ということで、一番必要な下降距離はほぼ、合っているのでよかろう。

もちろん、心拍数も出るので、よろしい。
ほかにも、まあいろいろあるがもうひとつ困ったことがあった。

スキーアプリ中に時計が出ない。時間がわからないということだ。

このへんは、リクエストしてみたがどうなることやら。
posted by ソーレ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする