2016年01月28日

27-29日目 修旅と一般

修旅はスムーズだった。
京都の学校。

みんな滑れるし、明るく楽しく元気よくって感じでストレスフリーであった。
いつもこうだと楽だなあ。

午後にレッスンはビデオどり。
技専出場する人がレッスンと言ったが、対応イントラ出払っており、ビデオだけでもと。

お陰様で、大回りの腰を外さないでという感覚がつかめた。
これだと、撓みを感じられるし、切り替え後のすくっと立つ感じがわかりやすい。

エッジはターン終盤にもう一段階立てるとひゅんという板の走りが感じられる。


小回りも、改選させてきて、最後にエッジを立てる感覚でしっかりと腰の下に戻ってくる。
回旋不足で、落ちてしまうと暴走になる。左外脚が難しいのだが、腰から外れる感じがする。
でも、何回も左外脚でも改選して、ひゅんって切り替えのためにエッジを入れるのが出来た。

なかなか、いいぞ IRace

距離は、修旅だけでも35kmぐらい滑った。
そのご練習と講習などで半日で10kmぐらいかな?
posted by ソーレ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015-16シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24-26日目 1/21-23 修旅と姪の子初スキー

BTの修旅

今回はとくはん
初日は、歩いているだけで終わった。でも雪上には立った。
翌日からはなかなか甲斐のあるメンバーが集まった。

でも、結局楽しかったと言ってくれたのでもう充分であった。

最終日は坂上ったのがまずかったかな。
体力終わっている。昨日のいい状態に戻ったのは後半であった。


さて、23日はもともと家族で滑るはずだった。姪たち一家が来るのだ。
だが、修旅部からどうしてもと要請がかかり、じゃあ23日の午前中まで修旅となった。

さて、無事号りゅしうして姪の子は初スキー。
5歳だから力はあると思ったら、かなりスムーズにハの字になった。
うおーかーで4本滑って、これは行けると思い、お茶の後リフト。

姪のだんなもプルークは十分いけたので一緒にリフト
姪は、第二しを見ていて乗らない。

無事リフト1っポン滑ったころには、プルークボーゲンできている。うーん早い。

1時間ぐらいかとも思ったが、しっかり3時間ぐらい出来たねえ。
なかなか筋がいい。

翌日は近所でそりということになり、お休みモード
また、3月に来たいとのことでおいでおいで。

posted by ソーレ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015-16シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする