2017年04月03日

59日目 八方SANスプリングキャンプ 2日目=検定 4/1

板を二本持っていくので、国際第一ペア。第三ペアと乗り継いでテラスに到着。

昨日に続いて、フリーとこぶとショートかな。

で、午後はクラウン検定となる。

ガスっていて、下での講習
ぐさゆきで滑りずらい。

ロング一本目
昨日のロング板とは違って小回り板だからもっと早く動かしてくださいと。
うーん、なんだっけ?



ショートでは谷回りあたりでつま先を押さえると!つま先でトップをえぐっていく。
あらまあ、また真逆。足首を緊張させてつま先を上に向かせているのだがなあ。

まあ、その辺もいろいろ言う人がいろいろいるので物理的に考えれば谷回りではトップを押さえるのはいい気がする。その後ターンの進みにつれてかかと方面に圧をかけていくというのは理にかなっている。

トップを押さえて、トップのエッジを押さえて食い込ませて下に押し込んでその後前方向に進ませて抜いていくという。

この時点では、あまりわかっていない。

数本目での指摘
左外脚で外向傾が出てしまう。腰はついていかせましょう。


こぶ
内脚も使いましょう。内脚で削るというか内脚メインに考えていきましょう。
二本目
内脚使ってみたらいい感じですねと。自分でも感じる。


さて、お昼。

れんたろう発見した。
誰かといた。
朝には、ZR氏に声かけてもらった。他の人ははくのりだそう。

午後は検定である。
意外と緊張感がない。これはこのキャンプのもつ独特な感じなのか、それともうかるわけねーってのが気楽にさせているのか。

10番のビブをもらうが、上部に王冠マーク付きだ。あークラウン受験者である。これ付けたかったんだよ。
ちゃんと前につけて記念撮影。できてなかった・・・

ガスのため、黒ビシをあきらめてパノラマとなった。セパレートしてくれたが狭いなあ。結局大回りも小回り板使用とする。

大回り
コース狭いし短いので結局3ターンしか出来なかった。しかもその3ターン目で腰が浮いてしまった。
あーあ、77かなあ。

フリー
短いのでぷれたーんいれて次のターンしたらすぐにリズム変化。だいぶねっとに近寄ってしまったが無事感想。おおまわりより動けたので79行くかな?

小回り
上部は良かったが、斜度変化で回しきれずに暴走気味。ちょっとよろしくないなあ。78、いや77か?

こぶ
浅いところを選んで完走はしたものの、それまでだな。
深いところを行くテク受験者も結構いたがすみません。ちょっと無理。
78かな。

終了した。と同時にスキーも終了。疲れたよ。

そういえば、スクールのYDさんがテク受験版にいるのである。今日は夜パーティがあるのでそこで会いましょう。

板が二本あるので国際からセントラルの林間コースメインで帰るが、遠回りで疲れた。

距離 不明 ガーミン停止した。
高度差 覚えていたので 3800m

疲れるわけだ。
宿で風呂も疲れていたし、食事は少なめにしてパーティに備えたつもりが結構いっぱい食べてしまった。

パーティは悩んだが、やっぱり酒無しで。車で行った。
せっかく同じテーブルになったが、丸山でもとは技術論の話にならなかった。
皆さんと歓談して、楽しく時間がすぎてじゃんけん大会にはかすりもしなかった。

いかん、そうだ発表があったんだ。
1級目標は1,2,3番という若いというか子供だけ合格。
テクニカルも1番の子供だけ合格。しかも+6点
クラウンも1番の人だけ合格。20代だそう。

ということで、案の定不合格。
点数が結構よかった。

種目     自己採点   確定
大回り    77     79  失敗なければ合格点出したと。
フリー    79     78  うーんわからん。もっと聞けばよかった。
小回り    77−78  79  結構失敗に入る気がするのだが
こぶ     78     78  初めて合った。

残念ながら、13名中ー6は最低点。 最高はー2点。
合格点が一つも出ないというのもまあ、想定内ではあるのだがやっぱり悔しい。
ということで、ブログタイトル変える決心が付いた。



かえって2度目の風呂に入ってから睡眠。
これが、よく寝れないんだなあ。時間だけは9時間ぐらい横になって、そこそこ寝たが全部寝たわけではなかった。
あ、今回もパイプの煙。



posted by ソーレ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016-17シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする