2019年02月18日

37日目 sかばインターナショナル シーズン初の妻と

まあ、白樺国際なんだけど、通称牧場。

なんで、国際ってつけるんだろうと思って、これはどうだ?

白樺国内スキー場

意外と行けるかもしれない?


ということで、今シーズン初の妻とスキー。
3スキー場のクーポン券利用と最後の1ハンコということで、二人で3200円とお安くなりました。
さらに、もう1回無料となる。わーい。

出足が遅くて滑り出しが11時ごろかなあ。
ついでにいえば、滑り終わりも早い。

さて、初なんだよね、スキー場自体も。妻は。
クワッドで足慣らし後、ゴンドラに乗る。あ、ところで一番近い駐車場が満車だ。普通この駐車場に平日だと5代ぐらいしか止まっていないのに,
しかたなく大駐車場に止めた。

さて、ゴンドラでは、聞いてみた。ゴンドラって乗ったことあるんだ?特に遅滞なく進んできたから。
あのねえ、私くらいのスキー歴でゴンドラ乗ってないなんてあり得ないよと。
はー、御見それいたしました。

なんでも、子供の頃に蔵王やら、苗場やらで滑っていたようだ。八方もだけど。
さすが、親がスキーする家庭は違いまする。


ということで、妻の滑りに関しては、今回も特になにも言わないということで。
いろいろ指摘するとあとで不都合が起きるので。


今回は、妻の初スキーなのでそんなものでしょう。そんなものなのだが、普段運動不足の妻はこれでヨレヨレだ。
まあ、そうなるだろうなと思っていた。

べるでお昼のつもりが、グーグル先生はやっているといったのに、お休み。あぜりあはそこそこの野菜ラーメンを出してくれた。


さあ、今回はこぶを滑る気満々で来たのだが、2回ほど入った後で、一緒に滑ろうよとくぎ刺された。
妻はこぶに入らないという前提のため、一緒に滑る=整地を二人で滑る。だ。

でも、大回りの板の向きがすぐに下向くなあとか、内脚をもっと畳んでみたらどうなるかなとか、ハンドタッチにトライしたり、フリーな感じで楽しめた。

そんな中、なんだかんだ結局全部でこぶ5本。


最初は、目線が近すぎて溝見てしまうのの修正。
次に、ストックワーク、付いて谷方向にグリップ押すを少し出来るようになってきた。
ただ、つかないストックは後ろに行ったままだ。もっとダブルストックばりに前にて準備させておきたい。
残念ながらストックに意識が言っていたら、ひねりと曲げが不十分になったのかアウトしてしまった。これは最後2本とも同じようなところで。

5本滑って、まだまだであるが、
目線が溝見ないで、次の山見れるようにはなった。溝がいろいろなっていても、さっき見たからあとは足に任せて、次の準備のためにその先を見るという意識。脚に任せておけば何とかなる。
ストックワークに気を配ることが出来る余裕が出た。でも、脚がおろそかに。

という感じで、まあまあ進歩は見られた。
あとこぶ95本だ!


かりんコリンがあったのだが、それは急な圧をかけずに雪面と対話しながらじわっと動かすことででも量は多くってなかんじで滑ればいいんだな。これ忘れてしまうので思い出せてよかった。

昨日の時点で疲れていて、ある程度は回復したがまた今日疲れたなあ。
日程的に明日は雨らしいし、今週スキーしようよと言っていたのが、今日行けるよとなって疲労上塗りってところだ。
そんな中でこぶも行けたのは収穫でしょう。

さて、スキーは3日お休みだ。疲労抜きに努めましょう!事務仕事は溜まっているんだよねえ。

    距離   高度差
本日  11km  2100m
累積 389km   79700m





posted by ソーレ at 18:31| Comment(0) | 2018-19シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする