2021年02月07日

27日目 アサマ2000 クラウン受験 2/7

前回のスキーは、負荷が少なく膝にやさしかったのだが、本日はそうはいかない。

今年初で、トータル何回目?後で調べよう のクラウン受験。
テクニカル合格いただいた、アサマ2000にした。
戦略的には、この時期でないと雪の状態が安定しない。3月では凍ったり、ずぶずぶだったり、果ては無かったり。のために本日とした。

雪質的には、もう超最高。なんの問題も、ピステンの後がいまいちではあるが大丈夫でしょう。
また、こぶの斜面も林の中で、斜度緩いし良いかな。

とここまでは戦略はドはまり。


普段9時滑りはじめぐらいだけど、8時半には滑れる状態でついた。
一緒に受けるkm氏とビデオ撮ってくれるtm氏とはちょうどよい時間に会えた。

早速練習してから申し込みに行こうと。この順番もkm氏の戦略。ローテーションしてコブのときに早くなるようにとの事だ。
これもドはまりした。

で、練習は小回り2本と大回り1っ本

小回りは、なにせ去年の滑りがいままでほとんどできないまま来ていて、どうすっかなあである。
でも、たぶん低い姿勢でスタートすることで戻るのではないだろうか?
つまりは、腰高ってことばに惑わされていたような・・・

で、やったらあら雪も最高ながらあっさりできた。
じゃあ、このタイプで行こう。だいぶカービング要素が強いのだ。

大回りも、まあこんなもんか。低くして切り替えで体を寄せるというのはできたような気がする。


開会式では、県派遣のジャッジはお知り合いであった。
今回は、テクニカル受験が42名、クラウン受験は19名
最後だったなあ。

総合滑走、大回り、小回り、こぶの順。

テクニカル受験者の演技中にまた練習2本。

さて、入る。
1つ目は総合滑走。

意識として、まずはこいでから低い姿勢でスタート、プレターンで体を寄せてさらに低い姿勢を作ってからターンで伸ばしていく
そして、山周りでぎゅいんと入れる

これくらいまでだな。

出来たかというと、まだ低い姿勢が不十分でであったし、足元が三角出ていた。うち足の意識が少なかったようだ。
というように、ビデオ見ればわかるが、滑り終わった本人はまあまあだなと思った。ああ、ビデオも見たんだけどまあまあだと思った。
ビデオの画面ではわからないなあ。




2つ目は、大回り
 
意識は総合滑走とまるで同じ。
滑り終わってもまあまあかな。ぎゅいんはわすれたときもあったなあ。



3つ目は、小回り

意識はプレターンで低い姿勢を作って、数ターンかけて足を出していく。

入りはとてもよかったのだが、数ターン目で調子出たところで圧の返りを処理しきれずに跳ねてしまった。
朝の練習で出なかったので、忘れていたよ。今年なにせできてなかったのでそこまでわかんなかった。

しかもジャッジの目の前でもう一回。これはたぶん、ゴール後だからノーカウントかな。



4つ目はコブ

意識は低い姿勢で出る、ブーツのタングを押しておく、板は体の後ろで操作、とか思ったが、とりあえず遠くを見るということで。

あれ、最初のうちはこなせたが、少し遅いかな。で、中盤以降斜度がきつくなるところで、インスぺの時以上に深く掘れていたのに対応できずにアウトした。戻ってこなすもののまあだめだよねえ。
もしかしたら最初の2つ合格点でないかなあとか思っていたのもいけないのかもしれないなあ。
メンタルコントロールは大事だなあ。




ということで、結果は順に 79,79,79,77 合計314点で不合格

でもたぶん、史上最高点な気がする。

お疲れさまでしたということで、お昼食べながらビデオチェック。



午後は、tm氏のレッスン。
1級を受けるというので、自分が前走してビデオ撮り、tm氏がそのあとビデオ撮りあとで比較検討するというながれで。

自分のはまたアップしましょう。


距離 10km
高度差 2500m

膝は、小回りぐらいから痛くなってきた。

久しぶりに温泉にゆっくりつかったら意外とよくなった。効くのか?



posted by ソーレ at 21:00| Comment(2) | 2020-21シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする