2021年02月28日

34日目 2/25 35日目  2/27 中斜面プロペラ

荷重軸が外れているという、藍さんからの指摘にひそかにうまくいったと思っていたのでブルーになったが、せっかくなので、アドバイスを実践しに行ってきた

2/25 

まずは、出来ていなかった中斜面のプロペラからだ。
お、意外とできる。以前は、着地時点で谷側にすべってしまい、足場が出来ずに飛べないから出来ない。
緩斜面だけでしかできなかった。

そんで、荷重軸を外スキーinエッジ内側3センチの意識。
これも、ああ確かに右外足が特に外に外れている。
このごろ、左外足のほうが良くなってきている。以前と逆である。
この感じもわかってなるほどねえ。ありがとうございます。



でも、今日は午前中にレッスン
また、先輩である。
自己流というが、つぼを抑えているし、やってほしことを言ったらすぐにやってこられる。まあ昔やったけど、忘れていたからというのはあるな。

無事終了。


午後は開いたので、こそれん。

ここでも、荷重軸の確認と特筆は、ぱのでのプロペラ。
20度ぐらいの斜面でプロペラすると、停止位置があんぎゅレーションの形になるのである。
そんで、そこの形がapexの時。これで、かかとに乗って最後に走り出す一瞬前となるかな。


プロペラは練習にはなるが、なにせ疲れて膝が痛い。やれやれ。

ということで、こそれん終了して、ks氏のレッスンに合流して、いろいろ教えてもらった。
いやー脚疲れた。

距離 16km
高度差 3200m



2/27

残念、stさんドタキャンで、tmさん

土曜日なのでレッスンがあると思ったのだが、結構いた車はイベント関連のお客さんのようで、スクールはひま。
でも、イントラはたくさんいるので、空けてもらえた。

tmさん、まあ基本的にはいわゆる?チキン。

一緒に滑るが、あまりレッスンって感じでなく進む。
例によって、谷周りではブレーキ掛からないで後半型。でも、腰を前に出してからターンインすると、いいでないですか。
ビデオ撮ったり、とられなかったり。
良くある話である。

コブに行ったら、自分は楽しくなってきたがtmさんは苦戦中。
横向いちゃう。まずは、手を前に出そうってことで。


お昼になったので、レストラン行くが、なんと満席というか、満テーブル。初めて外のテラスで食べた。

午後も空いたので、今度は、イントラ仲間と合計4名で。
以前レッスンしたことのあるkzさんからは、まずは腿を立てましょう。
おいらからは、タングからすねを離さないでね。
こぶでは、ラインとり。
kzさんのアドバイスは、どうもズルドンの感じであった。怪我するまえはかなり滑っていたのだが、なかなかやはり難しいのだなあ。
怪我しないようにしたいなあ。ってこの膝。どうよ。

ということで、当然のようにリフト終了まで滑るtmさんはほおっておいて、3時でさよなら。

距離 13km
高度差 2800mぐらい


そうそう、自分はとにかくこぶが良かった。
ほぼ通せたし、スピードも上がった。板が下を向く角度が増えたし、遠くを見えて、予測が付き、やばいなあってのもまあ行けそうってんで行けたりして。明らかに今回はうまかった。
これがずーっとキープしたいのだなあ。なんかいつもあれ?なんでああ滑れないの〜ってなるので。

posted by ソーレ at 22:59| Comment(0) | 2020-21シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする