2012年03月31日

48日目 ASM 3/31 テク事前講習

朝出発する時にすでにぽつぽつ。
山は、上部がさっぱり見えない。ということで、カッパは確定だと最初から河童と、軍手のウエにゴム手。
完璧のはずが、どうも寒い、インナーの前のほうまでばりばり濡れていたことが分かった。うーん、スキーだとどうもこうなる。


さて、受付したら、明日の分もすることになって9千円。
ジュンシで一緒になったISさん女性が受付に居て、ちょっとお話。残念ながらの結果でしたねえ。

1級の証書を車に忘れたので、後で言いと言われたのだが、腰のサポーターを忘れたのに気が付いて車に取りに行く。

 そんなんで、時間ロスしたから講習前に1っポンってわけに行かなくなったが、まあ雨だし。

 9時半からの組で13名。10時からの組は多分同じくらい、クラウン受験も同じくらい居る。
どうも、明日は100人ぐらいくらんじゃないかとの予想だ。
うーん、時間掛かるなあ。

 で、霧の中

大回りから 整地はリフトの反対側、午後になって荒れたほうのリフト側で不整地大回り。

指摘事項
 意識は、横に行って体を落とすしかなかったなあ。
 切り替えで体を回しすぎて外足が軽くなっている。
 惜しい。もったいない

不整地小回り 林間コースにて
 バンクすべりしたが、上部は緩いので、落ちていかなかったなあ。
指摘
 コブの2つぐらい先を見て欲しい。惜しい、もったいない。
 対策:上部の緩いコースは少しスピード出す。そんで、斜度変化の2コブ前でブレーキかけて斜度変化後に準備。あとはゆっくり。

整地小回り
 1本目:トップが使えていない。
 スペースを取らない点でないよ。
 2本目:いい方向。これは横に動かして、トップの動きを見せた結果。

総カツ
 整地側で上部から。
 スピードは必要ですよ、どこで演技を見せるか考えてね。
夏道がポイントになる。
 夏道まで大回り、夏道過ぎたターンでリズム変化。いいじゃないですか。と。(^^♪


ふ整地大回り
 そんなにリスクをとる必要は無いんじゃないの。不整地だから。
切り替え後に板を斜め上に移動させるイメージで。
 大体いいけど、体の向きがおかしくなる時がある、気をつけて。




全体として、講評
 落としてくるべし。
 小回りのすぺーすは広く。


ということで、講習終了。
なにせ、寒い。
しみてるし、ちめたいし寒い。

車に戻ったら5センチぐらいは積もっていた。びっくりだ。


温泉の帰りにBTSのKSさんから着信。
プレゼントをした御礼であった。

asmは攻めないと点でないよとアドバイスいただいた。
posted by ソーレ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック