2012年04月02日

asmテクニカル受験 4/1 49日目

昨日に引き続き受験当日。

びぶはやっと乾いた。

さて、朝少し練習してから集合したら、割と少ない。
100名予想に対して、テク38名 クラウン27名 だから65名。

ま、はしょっていこう。

順番は
不整地小回り  林間コース    72 コブがラインでないタイプ、対応技術がなかった。
整地小回り   セパレートの林側  71  カービングで滑ってしまったせいかな
整地大回り     同       74  いいと思ったんだけどなあ
そうかつ      同       74  イマイチだと思ったが同じ点
不整地大回り  セパレートのリフト側 74 イマイチだったが同じ点

合計               365 10点マイナス

3回受けたテクニカルの中で最低点であった。やれやれ。
もっとも、今年は特に幅を持たせて採点しているような気がする。

しかし、整地小回りには参った。
意識としては、横のスペースを使うことと、攻めて行く事というのであったが、結果的にカービング小回りの動きになった。これは評価を全くされないという事だな。腰の回転もなかっただろうなあ。
 
聞いてみたら、その点だったら面の切り替えをきっちり行い、そこからずらしていく。荷重がかかるのが、遅いのでしょうから、と言うような事であった。
 コレだけ居たら、個々のすべり覚えてもいないかな?

不整地小回り コブ はピッチが狭くてこのタイプのコブは、回してブレーキっていう滑り方しかできないままであった。ラインコブだと今年上手くなったんだけど。やれやれだ。

整地大回り これだけは75点欲しかった。いい感じに切り替えから外脚を伸ばしてコンタクトしながら内脚もたためていけたのだが。見ていた人もいいじゃないと言ってくれたんだけどなあ。
聞いてみたら、あとはターン後半にエッジを緩めながら圧を次につなげていくとか、そんなことあたり。

あとの大回り系は少し操作が遅れてしまったのであるが、同じ点数。ふーむ?

板は、大回り系はGS板にした。規制で幅が狭くて困るかと思ったが相でもなかった。
小回りはisl

全体講評は、なんだっけ?忘れたか。後で思い出そう。


いやー厳しかったなあ。
71と72じゃなあ。
ま、まだまだだな。理解と実践。
posted by ソーレ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック