2014年03月16日

52日目 bt 3/16 前後動とヘッド試乗スピードとマグナム

午前中の練習では、ルーズエッジングをしてみた。
だんだん感覚はつかめてきた。

スクール手前の緩斜面で、いろいろ意識して運動していたら、ydさんに前後動意識入れたんですよねと言われた。そういえばそうかもね。以前は、板が横に出て行って割と運動が少ない状態で踏んでいた。まあ、でも少しは考えていたのだけど。

 これが実はたぶん重要。ってあたりまえだけどなあ。
 
 今日の固い雪だと、特に左外脚の回旋ができなくて板が下向いたままスピード出てしまう。リズムが取れなくなるわけだ。こういう時こそ前後動が必要なのではなかろうか?
?なのは、終わった後に考えているから。

次回チェック!!!

 10時から空いたのだが、常設ポール立てたり、荷物運んだりで1時間半ぐらい過ぎてしまった。
残りで、練習。

ルーズエッジングが雪面が固くなるにつれてできなくなってきたような。

午後はレッスン。
Jr1級とって次は2級の女の子
小回りはやはり、エッジングが止めるタイプ。
プルークからの谷回りの展開を行って、ある程度うまくなった。
大回りは、足元はいいが体が中に入っている。あーどこかで見たことのあるようだ。
頭の修正ができればいいなあ。
あ、ストックバリエーション忘れた。!

次回はそうしよう。

3時過ぎには来季モデルのヘッド
スピードとマグナムをstさんと試乗 両方170、前回は163でちょっとスピードに弱そうだった。

スピードは固い斜面ではいつもと同じように下に落とされてしまう。もっと落ちていけばいいのかもね。
でも、乗り味はいい感じだ。たぶん、これオールマイティーに使える。
カービン具ではいい感じである。

マグ南無では、またよく曲がるなこれ!ってのが第一印象。
固い斜面では、押さえて曲げてきたが乗り方変えてしまっては板の印象がわからないなあ。
カービン具では同じようにいい感じである。

勝手に曲がる性能を重視したらマグナムだが、なじみのある感はスピードだなあ。

あとGsxという、昔乗っていたバイクと同じ名前の板は、去年モデルの白いスピードからKersを抜いたパターンだという。これも170がある。

あとは、islの170か165のどっちかがあるので、その2モデルも試乗させてもらいたいところだ。

あー最後までいた。
posted by ソーレ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013-14シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック