2014年11月29日

期待はずれの白い山

3回目 あさまーで

前日にあさまのおやまは真っ白けになっていた。
以前確認した雪とはまったく違ってほんとに白かった。
これは、新雪の深雪か?と思って、ファットスキーも持っていったのである。
Super joy とGSとも含めて3本も。

ところが、峠につく手前少しに除雪したあとの雪が解けつつも残っていただけで、スキー場にはほとんどといって良いほど雪がない。なーんだ、期待はずれだったということで、ファットスキーは車の中のまま。

 さて、最初はGS板で滑ってみた。転ばないように慎重に。
んん?右外脚ではいい感じで、前半から乗れて板が後ろから前に動いてくるのだが・・・

左外脚はいただけない。
乗ってない感がバリバリ出て止めるエッジングになってしまう。
こりゃ、わかりやすいから長板でしばらくやろう。

で、しばらくしたらターン最初の段階を気をつけて操作すると最初から乗れて板が動くようになる。
これは、ずーっとの癖の頭が右に傾いてしまうのがずいぶん修正できてだから、気をつけるだけで乗れるようになってきたのではないだろうか。


あとは、スピードも一度出してみた。最高速で70kmオーバーだった。つまりカービングを意識したのだが、このときには、有る程度スピード出してからプレターンに入らないといけなかったな。ひっかからなくて最初からカービングにならないのだった。

 まあ、今回はまだそんなに慣れてないのでちょっとでやめておいた。

 ショート板に変えてみたが、左外脚のいまいち感はショートでも感じられた。
小回りは、カービング系とずらし系とやってみたが、まだいまいちかな。

あと、プロペラターンはまだまだできない。これやらないとだめだなあ。

左外脚の回旋が足りないようで、お尻が動いてしまう。右だと抑えられるのに。


というようなところかな。
休憩2回、お昼1っ海をはさんで 垂直距離は2000mを越えた。つかれた。

なお、今回チャリの心拍ベルトを付けてみた。
469877_2122736934_231large.jpg

上が標高のグラフ、半周期ずれて下のグラフは心拍数。滑って下る時に心拍数アップ。しかも160越えるって、大変だなあ。

あー、最後のほうはもさもさ雪の所だったなあ。でも最初のほうは整地っぽかったんだけど140とかで。

なお、このガーミン、標高1972mの車坂峠で1830mとか表示した。150mも違うの?
だめじゃん。
地点校正を山頂、下った4キロ 、8キロ の地点で標高校正行ったので今後どうなるか?

ということで3日目終了。
posted by ソーレ at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 2014-15シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ファットってmonstar78?
Posted by めえ at 2014年11月30日 21:06
いやー、ちがうんだなあそれが。

先月おくで落とした。
120mm幅
Posted by ソーレ at 2014年12月03日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック