2015年01月14日

20−22日目 btシュウリョ 1/14-16

今シーズン初しゅうりょ。

結局、板はislを使うことになるな。まだsuperjoyはなかなかもったいなくて。
案の定一度踏まれた。

2.5時間なのと、1班だから、最高の経験者班のはず。
まあ、案の定それほどでもない。
プルークがまだまだ抜けていないなあ。

運動と、シュテムプルークをやったぐらいだ。ほかはまあ出来るだけ滑らせるようにとおもって。

ふぁんの下で結構スピード出てきているので明日行こう楽しみだが、ひとりびびりがいて・・・


自分的には、運動のリズムとタイミングと方向を練習できたかな。
曲げ伸ばしを自然にってのを意識してみよう。


標高差 500m 横移動 6km
うーん、さすがだ。

これまるっぱだったら標高差などどうなるのかな?


二日目は5時間コース
今日は朝から雪、しかも重い。
ごぜんちゅうはまだしも、午後は15センチぐらい積もって重いのでやれやれだ。

生徒がだんだんなれてきて、楽しいのではあるが節度がいまいちだなあ。
今回はさらに一人増えて13人になって、あまり細かいことをしても時間がかかってしまい、滑る時間が取れなくなるし、ということでストックワーク、運動、引き寄せなどを説明見せる、でその後は個人の意思に任せるという程度であったが、徐々にパラレルスタンスが出てきている。

反省としては、なかなか名前が覚えられない、13人となると、個人のレッスンとは違うのだが、いったいどの程度がいいのかがいまいちわからない。
最初の並び方とか、大体にしてしまってそれがそのままになる。


レベルとしては、この滑りにくい新雪をなかなかスムーズに降りてくるではないか。
たいしたものだ。


三日目も結構滑った。7kmぐらい。
あと2泊したいって言っていたからきっと楽しかったのだろう。よかったよかった。
posted by ソーレ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014-15シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック