2015年02月03日

34-36日目 しゅうりょと種目ビデオ撮影と長板大回り良さそう

今回もまるっぱ。
坂を歩いて降りたが、その状況と2時間とをはかりに掛けて、下まで行ってリフト乗って帰ってくるのは断念。
歩いて登って、下っての繰り返ししながらファー連の練習。なんとスキートラックで 滑走距離 0.5km!

翌日は、いがいとスムーズに進む。予想と違った。
午前中に余裕を持って2本、午後には、山頂アタックした。
まあ、そううまくは行かないな。ずいぶん手間取ってリフト乗り場まで帰ってきた。
もう、ファンまで行くのは大変そうだったのでまた下に行って終わり。8kmほど滑れた。

三日目はこれから、さてどうなるかな。

終わった。悩んだが、クワッドで最初に登った。そんであれ?ずいぶんスムーズにチックを降りてくるぞ。
結局40分ほどで中間に到着。
じかんもあるし、もう一度山頂へ。
こちらもあれ、楽だとか言いながらすいすい。
結局またクワッドのってさらに、ファンも行ってと6.7kmほど滑ることが出来た。
初日が0.5kmだからえらい進歩だ。


で二日目が3時過ぎに終わったので、少し滑った。
今年の準指受験のtgさんと一緒にビデオ撮りっこ。

基礎パラ大;ぴょこんという運動している。なんだかなあ。すぐに忘れてしまう。方向はあっていたような。
プルーク・;まあいいような気がする。
シュテム:すこし緩斜面すぎたが、硬いバーンでタイミングとかはよかったが、まあ悪くはなかった。
基礎?小回り:これを今回は取りたかった。イントラにほめられるのだが自分としてはなんかしっくり来ない小回り急斜面。ぱのの2段目で。最近のすべりを撮る事ができたとおもう、ただいいなあというすべりはブーツの下にいつも荷重できて、脚をスーッと動かせているという気持ちいいすべりではない。すこしがががとなりつつも股関節緩めて流せるかなというやつだった。
見たら、まあまあだな。ただし、タイジクが右に傾いているのはだめなまま。
板は動いている。板が結構外に出ている、イメージではさっぱり動いていない気がしたが、そこは大きな差があったな。みんなが変わったというだけのことはあった。

大回り実践
切り替えで腰が上がる切り替えだった。いまいちだなあ。

tgさんも課題が残っていたなあ

お互いがんばりましょう。


3日目の午後には、レッスンが入った。
運動が出来ている方であった。ただ、方向と量がいまいち。その辺の練習してテールジャンプ小回りなどして、急斜面では小回りは調子よく滑っている。大回りは左ターンに難あり。頭から入って、山周りで内腰が下がるパターン。
うーん、おいらの逆だ。

まあいろいろ納得していただいた。やっぱビデオとるといいね。

3時過ぎには、大回りを長板で。
運動の向きを正しくして、しばらく待っていると板が回ってくる。
これは、長板でも出来ることが確認できた

ただし、谷周りでずらしてスピードコントロールが実践スピードになると出来ないでずんずん加速してしまう。
徐々に、ターン開始位置が遅れてずいぶん端っこからたーんし始めて、ちょっと突っ込みそうで怖かった。
でも、意外とターンできるので良いのか?いや違うなあ。

実践の切り替えでは、結局のところエッジをはずせれば良いので腰の下で上にずらしていければそれで十分切り替えになる。

運動の確認が出来たので良かった。

posted by ソーレ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014-15シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック