2016年02月09日

37-39 シュウリョと一般 2/7-9日

朝の練習で、昨日のこぶができるか?
内脚を意識して使う。つまり内脚もブレーキメンバーとして稼動させるということなんだろうな。

と思ったら、ちがうじゃん。
朝は、バッチテストの事前講習担当で2級だったが、そのためにスタートストップ位置の確認に行ったんだ。

それで時間終了。

さて、2級の事前講習は受けなくてもいいのだが、皆さん受けるねえ。
8名の班になった。

二級とはいえなかなか合格しないものである。
体から振り込むようなすべりや横を向いてしまう小回りは評価が低い。

のだが、そういうパターンの方が結構いる。
あとは、ニュートラルのタイミングで山側に体が残っている方。

そのつどお伝えはするものの、事前講習でうまくなるってのは難しいだろうな。
明らかに受かり相って言う人は一人、あとは、3種目がちょうど合えばいいだろうなって言う方もいる。

あとで、結果を見たが、5人ぐらい受かるかもと思っていたが、3人であった。
うーん、でもまあそんなもんか。

さて、12時に終わって、12時半にスタート。おいおい昼はどうなる?
事前講習は10分前に帰ってきていいと聞いてラッキー。
パンとウイダーだがゆっくりと食べられた。

シュウリョは、今回初の上級班。とはいえ1班のみなのでただの経験者。

実際にもほんとに経験したのかっていう子はいなかったな。みんなそこそこ。
ただ、スピードの差はあるよね。

無事リフト二本乗って帰ってこれた。



さて、こぶだ。
終わったので、二本行って見た。
硬いなあ、かりかりだ。
でも、まあ無事に余裕を持ってクリアできた
さらに、こぶを超えたところで、脚を蹴る動き=股関節を伸ばす動きも取り入れることができた。

内脚さまさまである。
さらに、通常の滑走でも内脚をいままでよりも意識できるようにな
った。
よしよしだが、このごろ疲れがピークに達しつつある。

あとで、確認したら、週に6日滑っていることが続いた。
これは無理だな。シュウリョ明けの休みは確保が必須だ。

と思っていたが、最終日の午後にはまた一般レッスンになってしまった。やれやれ。

二日目のシュウリョは17.5kmの滑走距離である。
そういえば、今回移動が激しい。
初日に一人追加で12人。二日目で一人追加だが、一人風邪?でだうん。
一人怪我で別班、なかなか名前が覚えられない。

スピードも上がったし、急斜面とうか中斜面への対応もよくなった。ただ、バーンが硬いなあ。
ずいぶん。
一人、午前中に転んでお休み。モービル要請になってしまったが、お昼に確認したら、大事にはなっていなくてよかった。
午後は、別の班にて滑っていた。

午後も、たくさん滑って、やっていなかったスプラッシュXも2回取り入れ楽しそうだった。

最終日は、2.5時間と長かったので、ジャイアントを目指してみた。
雪が降っていて、10センチぐらい積もったので、昨日のかちかちバーンがパウダースノーに覆われて少しよくなったからねえ。女の子はこけずに来たが、男の子が何人か転んだが、無事降りれて見上げたらみんな自信がついていた。
ということで、無事終了l。よかったよかった。だって、スキー楽しいってみんな言ってくれたからね。


さて、午後は一般レッスン。なんと吹雪の中75歳の方。しかも3シーズン目だという。
うーんすごい。

最初はぷるーくでいたのだが、もともとできていたらしくパラレルに。
ちょっとバランスわるそうだったのだが、主にシンクロで体の動きをコピーしてもらうようにして。ファン他事をリズム欲パラレルで降りれるようになった。

なので、急斜面に向かう。
ジャイアント、パノラマ、スラロームと3コースをクリア。
雪がよかったので助かったが、それでもすべていけたのは楽しそうで世ろし。

また、新設の滑走に気持ちいいと。まあそうだよねえ。
はまりそうな感じであった。

おつかれさまでした。

さすがに吹雪で寒くて今日は上がり。
温泉で寝そうになる。
PNFに行ったが、思い切り寝ていた。

さて、二日間お休みしよう。

この3日間。だいたい垂直に2000m以上、水平に20kmぐらい。毎日だった。


posted by ソーレ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 2015-16シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
9日に久し鰤にお会い出来嬉しかったです、なんとか後一度BTに行きたいと思って鱒。
Posted by ドラえもん at 2016年02月11日 20:46
どらさん、いつもながらしっかり話もできませんですみません。
またのお越しをお待ちしています
Posted by ソーレ at 2016年02月12日 20:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック