2016年02月22日

2/20 BT 44日目 ヘッド試乗会

レッスンということで。
朝、トイレでながいくんに合う。あれ?何?
あ、試乗会ね。ということでねるも来ているという。またね。

朝の練習では、ひとりのタイミングだったのでりっちの復習。
フォールラインでも、斜面に直角。
股関節を伸ばして、板を後ろに引く感じでターンイン、ここで今までにない感じが出た。
無いってこともないのだが、板が体の後ろに回ってから外側を通って滑ってきて前に出てくるときには脚が伸びていて、曲げたときにも腰の位置が前で高くてというような、まあいい感じである。
片足は、上げただけだけどポジション確認、やはり後ろになって出来ないことがある。


ところで、ヘッドの試乗会だ。
9時過ぎに行ってみたら、はけるというので、isl 165せんちから。
急斜面では氷の上はちょっと落とされて心もとない。雪のあるところでは、いい感じに小回り出来た。
緩斜面まで降りてきたら、カービング小回りはくるンくるん回って帰ってくる。忙しいくらいだが楽しい。

次は ispeed 175 これは、エッジグリップよくすら大回りでとっても気持ちよく滑れた、がそれが板のせいかポジションが良くなったためなのか判別不能。だがとてもよかった。小回りはしていない。

10時からのレッスンがドタキャンということで、試乗会だとおもい、出かけた。すぐに無線で11時からレッスンだと呼ばれた。あらまあ。
ながいくんたちに合えて話しながら一本は一緒に滑った。
この時は、ispeed180 175とずいぶん性格が違う気がする。手ごわい感じが出ている。
ただ、大回りと小回りで板を分けるなら180ぐらいあったほうがいいと思う。

ながいくんたちの滑りをビデオおさめてみた。後で確認したが、手振れがすごい。でも、まあ実用にはなっている。
その後 今年の板 irace の170だから基本同じだが、ディメンションなど変わったらしい。
こいつは、なんだか差が感じられなかった。なんか違っているらしいのだが乗ってみてわからん。
まあ、違和感なく滑れたのでいいのではあるが、これは買わないよね。今年買ったから。


午前は珍しいことに双子だ。
一人がぐずっていて1時間ずっと機嫌悪かった。でも初めて山頂に行って、25分で滑り下りてこれた。実は、時間間違えて登ってしまい、ドキドキだったがうまくて助かった。

午後は、なんとまた別の双子。
こちらは、基本うまい。Jr2級を受けたい。
うまいので次に行ってほしくていろいろ言ってしまった。
ポジションが後ろなのだ、山側にいる。
これを直そうとしてターン説明、停止からのピポットターン。直滑降し姿勢での斜面垂直立ち、テールジャンプターン、斜度をいろいろにして。

など、やったがなかなかできないところに、そのままできないと言ってしまい、どうも傷ついてしまったようだ。あわてて、ストックワークに切り替えて、気持ちを高める。

などで、修了。
修了時には、雪が雨に変わってしまっていた。残念。このあともずーっと雨でしたとさ。
溶けたなあ。

雨だし、試乗会も終わってねるたちも帰ったので、自分も帰って♨
posted by ソーレ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015-16シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック