2016年11月11日

2日目 軽井沢 ソロ

二回目だ。
今年は、雪の解けるのが遅いようで、コースの幅まで広くなっていた。2mぐらいの違いだろうがそれは結構大きい。

前回は、行くのに産ラインを通っていくと早いような気がしたので、湯の丸あたりから行ったのだが渋滞がそこかしこで発生して1時間15分ぐらいかかってしまった。
今日は、通常の裏道コースで1時間切れた。

さて、雨なのだ。9時から晴れるという予報を信じて出てきたのであるが残念だ。
でも、おかげですいている。結局リフト待ちは5人から10人程度で済んだ。

チェックポイントは
1.目線は遠くに
2.内脚にも荷重の意識と畳み込み
3.斜面に直角に立つ
4.谷周りでずらして、山周りで切る
5.高い姿勢 外脚を伸ばす。
6.小回りは早いエッジング、えぐるように
7.まわしこむこと
8.左股関節ストレッチの効果

なんて、いろいろ考えながらでもあるが、ずいぶん滑った。
徳島から来た還暦のレーサー
ぎせんの本選(八方にいくこと)のおねえさん
埼玉のシュウリョイントラを菅平で玉の休みに行う人はテクニカルぐらい取ろうと。
などと、リフトでお話。
垂直滑走距離で1500mほど、ずいぶん滑ったなあ。

で、課題については意外といい感じである。
ほんとは、ビデオとらないとわからないのであるが、主観的にはあれ?なんか調子いいかも?

みたいな。
まあ、中斜面だしな。
小回りは、いまいちだけど、左股関節の部分が可動域広がっているのかもしれないが、板の送り出しが
プルークからパラレル、内脚荷重のパラレルと最後の脚の終わった辺りで確認して終了。

まあ、最初のうちぐらい気持ちよく感じておこう。
posted by ソーレ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016-17シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック