2017年01月28日

26日目 地元学校の行事と練習 BT 1/26

本来、前日にげんさんのレッスンを受ける予定だったのである。
ところが、その前日に仕事していたら、腰痛発生。そんで、AKAの臼田医院に行くために泣く泣くあきらめて、治療してもらった。

ところが、腕はよくなったものの、腰は完治せず。痛みが半分ぐらい残ったじょうたいだ。
まあ、それでもスキーが出来るレベルだと思うので、本日の講習となった。

5年生で中級というので本当かなと思ったが、どうやら本物であった。
大体、プルークでは滑れる。でも、少し遅い。そんで、ちっくの急斜面はちとつらい。

基本は、少し伝えてあとはトレインで滑らせる。
なんだかんだで、じゃいこをすらすらと滑れるようになってめでたしめでたし。

楽しかったーっていう女の子の顔は本物であった。たぶん。

さて、3時前には終わって滑れる状況だった。
板をGSに替えてと。

大回りしたのだが、うまくいかないなあ。
案の定、ブレーキを掛けられなくなってどんどん加速して、山周りで耐えているというのは少しはましになってきたのであるが、動きがあるとはいえないなあ。

明らかにブレーキする谷周りがどうして出来ないのであろうか。
少し、ブレーキってのも出来るんだけど、それだと加速が止まらない。
スラでは、厳しいんだなあ。


YT氏よりアドバイス。

回そう回そうとしているですよ、大回りも小回りも滑走プルークのように外に押し出すって言う動きをしたほうがいい。
プルークで確認すると、股関節に圧がたまってきて、いいところで抜くとすっと板が動く。これを同じように動かせばいいのだな。


あとは、切り替えてから雪面をなでて外に行くのでエッジたたる、そうではなくエッジ立てて外に押し出すといいよ。やってみたら、沢山立ててからだと押し込めない。限度ってものがある。すこしたてて押し出すと良い感じが得られた。
これで、やってみよう。

距離 24km
高度 4750m
うー滑りすぎた。つかれた。
posted by ソーレ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016-17シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック