2012年02月13日

31日目 BTお仕事 2/11

腰痛いのはわかってるんだけど、なんとか仕事して!って依頼でスクールレッスンに土曜日。

レッスンは、午前は7歳男の子 去年診た気がする。
でも、ずいぶん早くなっていたなあ。最新の言われたようにやってみたが、プルークスタンスが最後まではなかなか取れないなあ。ちょっと残った。
でも、ずいぶん前進した気がする。

午後は、3名の子供たち。
あまりに固い雪に苦戦。これ良い雪だったらうまくなったろうなあ、まあそれもスキーだ。


さて、朝の自己研修
コブは、スラロームの横で2か所ともクリアできた。
コブの壁で、回旋の意識がうまくいっているようだが、クリアできればとりあえず前進ということで、見てはもらってないのだがまあいいか。

大回り
斜行から入って、地球に垂直から斜面に垂直、さらに内側へと体幹を落とし、その間にスキーが移動して1ターン目に入る。
そんで、フォールライン過ぎたらやめる、内脚畳んでいく(緩める)

っていうのだけやっていたが、斜め上に板をずらすイメージを忘れていたようだなあ。



午後にKI氏の研修
準指受験組への研修である。

スラにて、上から

指摘
上体から入っている。
ターン終了のタイミングが遅い
股関節は回旋の動きではなく、後ろから前にの動かし方でテールをひっかけて圧を感じていること。
骨盤が斜めになった状態で前後に動かすことで回転していく。

最後に送り出す動きがでるのでそれでは遅すぎる、もっと前から早いタイミングでやってね。


バリエーション
ビンディングかかとの解放より手前にストックの先を当てて、わきにグリップを置く。太ももにストックが当たり、下腿の角度がストックと並行に。
 これで、ターンの開始時点から押していく。これだと違和感がバリバリあって違和感あるってことは今までがちょっと違う。

 ストック押す方向がフェースコントロールになり、板をたわませる方向なのだから。

A単位
いいんじゃないの。とのこと。
やったことは。

ニュートラルからあまり最初に股関節を屈曲させるイメージは作らないで、体幹が落ちていく。
その後屈曲するようにした。

外足に乗っていくところはかかと付近だけど、板がよく回る場所。腰を回してくるんと回る。
前後に関しては、内脚がプルプルするような場所ではない

外脚は開きだしを継続、回ってターン仕上げではニュートラルゾーンに向けて体幹をまた落としていく。
そんで、少し体幹を落としながらその時間を長く取り、制動要素を見せた。

posted by ソーレ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

30日目午後 BT

今日も、修旅明けの午後を滑らせてもらった。

コブを何とかしたいのと、A、B単位もねえ。


ということで、スラローム横のコブと、エキッパのコブで6回ぐらい入ったかな。
結論的には、回旋するタイミングをコブの外側の壁にて行うようなイメージかな。

これで、けっこういけた。
外の壁で扇を描くようにだな、そうすると尻の3Dの動きが出来てくる。


B単位は大回りではゆらぎの感覚をいれるように、あとは自分が落ちて、板が外に走る時間を最初のターンから取るといいねえ。


小回りでは、膝を使ってみた、ほぼ1年振りである。すっかり忘れていたがやはりいいなあ。でも固い急斜面専用って感じで調整が必要。


A単位は、まあいいかなあ。外脚に載る位置は踵側で腰を回すイメージだとくるくる回る。


内脚でのスキーでは右ターンはいいが左ターンがいかん。たぶん、右にはからだが入るのでやりやすいのであろうが、それもいかがなものか。


良い半日であったが、疲れて眠い。おやすみ・・・・
posted by ソーレ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

池の平ら修旅 2/8-10 28-30日目

 今回他のスキー場に出向でした。

 しかもSIAのスクール。なんだかなあ。

で初日はそちらのゲレンデ、いままで存在は知っていたが有体に言ってつまらなそうで行ったことが無かった。

初めて滑らせてもらえることが出来た。

まるっぱとの事だったが、ふたを開けたら経験班。すでにパラレルできてる子が2名。他の子も楽勝である。
情報があっていないことで、20分ぐらいは損したのではないかなあ。

2,3日目はBTにて行ったが、ウエアはSIAである。

まあ、楽しくレッスンさせてもらった。10人中3人がなかなかに美形であった。
posted by ソーレ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つららロック

音楽のジャンルではないです。

つららにより、鍵がかかった状態です。

DSC_0206-s.jpg

これで、車が地面とくっついてしまいました。

どうやっても動かせません!





なわけないなあ。

ブイーンとつららを破壊して帰ってきました。
この日は暖かかったから解けたのですが、その前の日は車の温度計で マイナス 19度

うーん、久しぶりの体験でした。
posted by ソーレ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

BT 2/3午後 

多分空くだろうという事で、久しぶりにBTにて真面目に滑る。
腰痛めて以来ここでは真面目にはすべっていない。


お昼はばうむにて食べながら、聞いてみた。
A単位このまえけちょんけちょんで

最初に股関節緩めてというのをやるなと言うんだけど・・・

うーん、タイミングの問題でいずれにしろ、タイカンを落としていくとエッジが緩んでその間に板を横方向に落としていけるから、そのあとターン開始してから股関節緩めるって考えてもいいんじゃないの

なーるほど、そういうのなら矛盾しないなあ。



スラローム大回りを小回り板だけど

DTさん、KSさん
指摘事項
ターンひっぱりすぎ
右ターンで頭やら肩やら入りすぎて斜めになってる、左脇を締めよう。
切り替えで妙な操作を入れすぎ。すーっとおとしていこう。
後傾だよー、のってないんじゃない

バリエーション
ストックの先をクロスさせて内脚の板のトップ付近に置き、そのストックを外脚の板のトップが追いかけるような意識をもつ。
ストックを膝のうらに挟んで、でも手で持ってそのままレールターン。
これは、切り替えの妙な動きを失くす為。


3時過ぎ
HYさん

右ターンで外足が回ってこない、たぶん入りすぎて板の上に乗っていない。
左ターンはOK バランスが悪い
ひっぱりすぎ

ファンタジーにて引っ張りすぎを矯正できた。中斜面だからねえ。
でも、ここでは、重心を落としていくのがスムーズにできた。ゆらぎの感覚と言うのかな。

最後のすべりはいいんじゃないのと言ってもらえた。
あとは斜面対応だな。


そういえば、11時半からコブした。
ピッチが細かくてなんかいまいち。下のこぶにてトライしたが、通れないことは無いけれどあまり上手く行かなかった。

まだまだ、こぶに入らないと。


そういえば、ふと思い出した。去年の最後は膝を入れることでメリハリの付いたターンが出来ていたんだった。
posted by ソーレ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/1-3 修旅 25-27日目

京都の子であった。

遠くからようこそ、極寒の世界へ!

マイナス20度までいったろうなあ。うーさぶ。


すべりのレベルは妙に上手く、一単位目でリフト2本
2単位目では中斜面をわりとすむーずに、3単位目では結構急なところも、4単位目には楽しみましたとさ。

3日目にして晴れて富士山見れて良かったね。
posted by ソーレ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

1/25-27 修旅BT 20-22日目

今回は班を持ってレッスン。

8名男子まるっぱに近い

この学校も長い時間で、2.5,3,3,2.5 のトータル11時間。

という事で、自分的には上手く行ったかな?
少し、リスクを犯さない傾向になったなあ。時間と言い斜面と言い。それが子供達のためになるかどうかは分からないが、これだけ怪我が多いと安全側に持って行くのは仕方ないだろうな。

ということで、ロマンチックはばっちりだけど、ジャイアントはやめておいた。


さて、腰は痛いが、リフト降りる時には2日目の午後からの痛みの出であった。ということは疲労が影響しているかなあ。

まだ、フリーのスキーを使用っていう段階にはなってないかなあ。
ということで、3日目の午後もそのまま帰って、治療に行き翌日からのジュンシ要請講習会に備えた。

posted by ソーレ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

1/18-20 修旅で 15-17日目

BTにて修旅

半分は巡回に回ったので特に記すべきはないが、リフト降りるときの体勢を工夫して、背中をそらせるように(骨盤を起こして)から降りるとマシであった。

posted by ソーレ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

12-14日目 BTしゅうりょ

腰痛による、ドクターストップが解けてというか、まあ期限とともに、仕事の予定が入っていてキャンセルしずらかったので、そのまま行ってきた。

 結果的には、腰痛いときもあったが、スキーは出来た。

 腰が痛いのは、リフトを降りる時が主。

 
 まるっぱ9名のはずが、1名は来なくって、3名は経験ありだった。そのせいかどうか、意外とスムーズに進行できた。
 ひざかっくんをするのを忘れて、だらーんとさせてっていうのが意外とと言うかやはりと言うか出来ない。
 それでも、ウエから呼ばれたみたいな顔からの動きを肩、腰と連動してターンと言うラインでやってみたら、2人ぐらいはパラレルと言ってもいいんじゃないかなあ。
 ということで、今後はこの線でいってみよー

 改めて、腰を回すのではなく山方向に動かしてしまう子、平らに使えずにすぐに角を立ててしまい、ずらせない。典型的なのが良く出た。言うとわりと出来るようになってよかった。
 最終日のジャイアントコースはやはりちょっと無理してしまったなあ。楽しいという事はなかったが、経験としては上がったであろう。
 やっぱり最終日に無理はしない方がいいなあ。そうしよう。

 自分的には、A単位は全部で3ターンぐらいだけで、出来たやら。
 あとは、タイカン主導の動きでB単位の練習をこっそり。

 で、やはりくるぶしに、乗る感じで突っ立ったように滑るしかないかな、腰痛の所為で。
 ということは、急斜面でもこぶでもその状態をキープするのだな。

 腰を曲げて前傾するのは無理だな。

 というようにできると良いな。
posted by ソーレ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

AKAのあとはPNF


AKA法というのが、腰痛に効くと近所の方に教えてもらってそのお医者さんに行ったのが2年前。
無事全快していたのに、10月頃に再発したので、行っていたのだが中々治らない。

で、ちょっと浮気してみたら今度はPNFというのだそうな。
それぞれ、ググって見るといろいろ出てくる。

今になって思うに、AKAで、仙蝶関節の不具合は治っていたのだが、今度は椎間板ヘルニアの症状があったことに気が付いていなかったのだ。

 そだから、いつになっても治らないなあと。
お医者さん、同じ症状だと思い込んでしまったのであろう。
良くある話だ。

 で、浮気したのは整骨院。
PNFというので、痛くない治療法でもあり、注射もしないし、って整骨院じゃできないか。治療台の上であんなかっこやこんなカッコになっているうちに治ってくるのである。
これが。


そういうことで、個々暫くは殆ど毎日お世話になっている。
それというのも、スキーができるようになりたいと言う執念である。

なかなか、強い気持ちでよかった。

posted by ソーレ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

あー、ドクターストップ

腰痛でお医者というか接骨院に通っている。

で、先日28日の痛いなあと思ったあと29日に行って来たら、こうやって治りかけたのにまた痛くなるというのを繰り返すのはまずいよ。

一度、ある程度までしっかり直したほうがいい。

暫くスキーお休みするという選択肢はどうでしょうと。多分2週間でいいんじゃないかな。

ということで、30日、3日、7,8日との予定をキャンセルさせてもらった。

意外と根深くブルーになる。
posted by ソーレ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

11日目 bt

仕事になるかなと思い、行ってきた。
今シーズン初のお仕事は 11歳の良い子でした。

もともと滑れるので、内脚主導をやってみた。もちろん、屈曲伸展なんて言わない。

ダラーんとして、くるっと振り向くととかでやったのだ。
まあ、微妙に出来たような層でもないような。パラレルには後半はなっていた。
ほとんど、先日の菅平で言われたことである。
あー、引き出しが少ない。

さて、朝一でスピードトレーニング
GS板で、スラロームをカッ飛んだ。
スマホでスピードチェックしたら、なんと最高速度68km/h出ていた。ひょーこりゃー当たったらまずい。

すべりは、感謝面だと思ってターン前半から内脚主導を意識して、ターンの仕上げも意識したら割りとスムーズにいけた。
4本ほど出来たので、トレーニングになった。


 午後の研修は、KI氏に。でも、A単位の復習が多かったか。

最初と、途中の少しスピードアップ明日ところでは

右ターンでナイケイ角がマッチしていなく、大きすぎる。

つまりは振り込みすぎだ。でもそのまえの左ターンの仕上げでニュートラルにきちんと戻らないからではないかと。なるほどー。


 3時過ぎにはDT氏にチェックを受けるが、中周りだけは、イメージどおりだったが、小回り、ずらしの大回り、ニュートラルを意識しての大回りなどなんだかなあ。へたであった。


ところで、腰が痛いなあ。
一番痛いかも。やはり1日の長さか。寒さか。

困るなあ。なおってー
posted by ソーレ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10日目 ゆの丸 

妻とは、今シーズン初だ。よって妻は初滑り。

午前中接骨院にて腰痛の治療を受けて、午後にカレー屋さんにてご飯食べてから出かけた。
メンズデーで2千円+妻の半日で3千円=5千円。

一度、スクール状態になったと言ってずーっと言われるので、懲りて滑り方に関しては、ほんの二言三言。
外向傾がすごく出ていたり、そういったら腰を回すすべりもしてみるといって、なかなかやっていたり、器用なもんだなあ。

 初滑りにしては、スピードも出したし、本数も結構。12本ぐらいだったかな。楽しく滑って良しとしよう。

 こんかい、ワックスとかの都合でUltimate と、raptoe 130で行った。
ブーツはほんとにゆるゆるだ。これはさすがに厳しかったなあと、でも修旅で使おう。
Ultimateもエッジグリップが弱いのは、研いでないせいだけとも言えないだろう。さすがに8年ぐらい経っているだろうから、最新の板と比べてはかわいそうかな。


 ということで、おいらはB単位へのつながりに向けて自習。

 どうも、うまくいっているのやらそうでもないのやらよくわからん。
見てもらうかビデオ撮らないと。

 たまに、花魁ちっくな動きが出てはいるけれど、確率が低い。

 また、右ターンで右に体軸を振り込み過ぎていることが確認できた。いかんちゅうの足裏感覚でわかった。やりすぎだー


 最後にA単位のビデオをスマホで撮ってもらった。
まあ、いいんじゃないのと思われる。

 しかし、寒いなあ今シーズンは。

posted by ソーレ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

7日目 BT 

 BTにてレッスン入るかなと思って出勤した。

幸か不幸か1日空きであった。
今年は、第5リフトを作った関係でか、第5のあと、ロマンチックではなく、スラロームが開いていた。もっとも、本日スラロームは開いたが。

 なので、急斜面と緩斜面しかなかったので不評だったと。

 で、とりあえず今シーズン初の急斜面になった。

 いきなり回旋するのを使いながら滑り、さらにガガガとなるまで頑張らないで抜いて内股関節を柔らかく使うことをテーマに。
 お一人NKさんには、高い評価を頂いたが、あんた中斜面だとおかしいねえ、なんで急斜面が良いんだ?ってよくわからないことになっていた。

 おひとり、HYさんには、型にはめようとして、その型にあった斜面ならいいけど、そうでないとバランバランだと。

 うーん、なるほどー。

 後になると、中斜面では、ポジションが後ろに行きすぎていた。板が回せなくなっていたのである。そんで、帰ってきた板からの圧をやり過ごすようなイメージで板を落としていくことができると、わりといいじゃんかと。

 板の返ってくるところからの処理方法がなんとなくわかってきたかなあ。うまく染み込んでくれるといいんだけど。

 もちろんA単位のれんしゅうも。3時までと3時からの伝達講習にて。

 人が変わるとやはりいろいろいうことが違うなあ。
ぴょこんと、立ちあがり、高い姿勢を作ってそこから屈曲していくと、制動しかできないようで非常に入りやすいが、だめだと前の先生は言っていたような。

 もっと体重移動をして外足を浮かせていくべしというお話もあったが、それは以前だめだと習った。

 そんななかでも、だんだん慣れてきてできるようになってきたようで、たまにいいじゃんかと言われてよかったよかった。

 あと、内脚主導の導入としてHYさんから、股関節屈曲と同時に内側の手の平を返すのと膝を外旋の動きを3つ同時にやるといい。
 やってみたら、とてもくるくる回って面白いし、レッスンにもいい。

ということで、明日からの菅平に続く。

posted by ソーレ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

鏡ってすごい

A単位、制動要素

先日のKS氏に教わった時には、右ターンの時には上手く行かない事が多かった。

で、鏡で今見てみたら

右ターンの時には、右膝の屈曲にあわせて上体を振り込んでいるではないか!
あんな少しの膝、股関節の変化なのに、つられて上体も動いて内側に行っている。

だから、意識して動かさないようにしたときに、上手く行く時がある。

あー、鏡を見よう。
posted by ソーレ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

4日目 BT 12/15

BTにて、準指のA単位の練習しにBTへ行った。

最初は、とりあえずDVDや教程見て自分で勉強してきたイメージで滑ってみた。

うーん、なんかイマイチな気がする。数本滑ったがコレでいいのかなあ?っていうところ。


10時過ぎから、KSさんが見てくれた。

 開口一番は、内脚に乗りすぎですよ。
 それじゃあ、内脚を重心が追い越してしまう。そうなると外脚が軽くなってしまう。それはダメ。

どこまでだったら、外脚に加重というか圧感覚を保ったまま内脚がわに、足首、膝、股関節の3関節を曲げて生けるのか。
それは、当然両足の間である。ぎりぎり、外脚の圧を保てるところまで体重移動して、エッジを外していくと、斜め下方向に落下していく。

 内脚のガイセンを入れていくと  又は
 そのまま待ってると、  このへんがイマイチあやしい

 外脚が、回ってくる。それも勝手にというか、自動的に。

それに合わせて内脚を内センさせたらターンできた。
筋力を使わない、自然で楽なスキーだ。

右ガイソク、左ターンでは、スムーズに板が周る。走る。ずっと正対して、腰も回るから。

逆はどうもいまいち。できないで、無理無理荷重してひねって回さないとだめだったりする。
これは、体重移動をしすぎているようだ。
良く意識したら、なおってスムーズになるときがある。

まあ、できてるときもあるので、常にできるようにすればいいね。

あとは、足首の緊張。これは常に行うべき事である。
というと昔聞いた覚えがあるなあ。すっかりサボっていた。
おかげで、今日の終わりには、左足首がつりそうになっていた。



 午後になって1時間ほど練習を継続。
すると、右外足ではわりと調子よくできるようになってきた。
でも、左ガイソクの右ターンはどうもイマイチ。
 ポジションが遅れているようだ。
太腿が痛くなってきたし、内脚がとても窮屈。

これも、ポジションを戻すとできるときもある。



さて、またKSさん合流

ずーっと内脚ってやっていると外脚の意識がおかしくなる。
だから、内脚上げてターンしてみよー

あああ、さっぱりおかしい。
それは、案の定外脚おかしくなって乗れて居ないから内脚上げられない。

また、切り替えでポジションを戻していないよ。ポジションの戻しが足りないからトップが上がってしまう。
そのあたりも良くできてくるといいんだけど。

ということで、本日は大変実りある一日となった。


一日あけて、後期要請講習会である。



 
posted by ソーレ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

3日目 エコーバレー 12/10

朝に、携帯がぶるぶる言った気がした。
でも、まあいいやとそのまま寝た。

おきたら、埼玉の友人がエコーに来たという。ので、じゃあ行くよということになり急いで身支度して11時着。

すぐに落ち合えて、滑りながらお話し。
3日目となり、少しは滑れるようになってきたか。

友人ももう20?本滑ったとかで、快調に滑っていたように見受けられた。

自然で楽なスキーの 股関節を畳むことがわりといい感じにできた気がした。
ペダルの動きと合わせていけるといいのだろうな。
今回は、切り替え直後から外足を踏むというのはあまり意識しなかったが、あまり外の意識を持たないほうが良いのかもしれないと思うようになった。

でも、小回りはさっぱりだ。

で、思い出した。
いきなり回旋する。そして板を斜め後方に押し出すのも同時に。

リフト降り場付近に少し、雪を盛ってあって10mぐらい少し急になっているので、そこではこういう滑り方がマッチした。

ただ、すぐ終わるので続けられるのかは不明。

大回りをデジカメでビデオ撮影してもらった。
緊張してうまくいかなかった。

ターンを引っ張りすぎが出ている。
倒しこみは、体幹を使っているように見えた。

お昼になって、スマホのアプリをいろいろ教えてもらった。
うーん、なかなか面白い。

ただし、おいらのはGPS機能がどうもおかしくて、GPSアプリがさっぱり使えない。

友人とは、お昼後にお別れ

あと、1時間ほど滑って、ブランシュに契約に行ってきた。
また大声のシーズンが始まるなあ。

posted by ソーレ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

2日目、湯の丸オープン日 11/23

2日目は湯の丸に行った。
先日の軽井沢といい、日曜祝日である。

当然混んでいた。一本滑って並んでという人サイクルで10分では無理だったなあ。最初は15分ぐらいかかった。最後には5分ぐらいに空いてきた。

午前中は用事があったので、1時ぐらいに滑り始めて、4時まで3時間であった。
今回は、それでも14本ぐらいかな?

最初の数本は、あれまあナンじゃコレ?さっぱり乗れない。

ブーツは足裏の感覚がイマイチだなあ。どこに乗っているのかの感覚が伝わりづらい。インソールを変えないとダメそうだ。
爪先は当たるといえば当たるがそれほど痛いという事も無い。
ラストが狭いので、当たっているといえば当たっているが全体的に当たっているので痛いというわけでもない。

ふーむ、調整をどうしようかなあ?
爪先を2,3mm出してもらえばいいのかな。


さて、すべりといえば。
一応2日目なのでチェックするようにした。
基本はずらすので、小回り

ところが、左足に乗れないでコケソウニナル。
うーん、この場合は外足一本にして滑るのであった。そしたら乗れないとこけるから。

あとは、前後のポジションちぇっく。これがブーツの所為なのかそれとも自分の所為か?
どこに乗っているのか良く分からない。
結構前にしたり後ろにしたりいろいろ試した。

ストックワークはネットと本で見た腕を回転させて外に回す動き(説明しづらいが)を試して回転性が上がる事を確認できたので、それを使ってプロペラターン。
格段にやりやすい。

 内足主導というのもやってみたが、いまいちだなあ。
もっとも、最初にやっただけなのでさっぱり乗れて居ないときだったからかなあ?

最後の3本ぐらいになってやっとマトモになってきた。
大回りのずらしながら腰の下でにゅるにゅるっとした切り替えとか、山周りを早めに止めていくとか、谷周りに入って、すぐに傾きを求めていくとか

 たまたま空いた時があったので、角立ててみたら割りと気持ちよく滑れて、切り替えもイイ感じであった。

 小回りも、最初と比べるとスムーズになったし。

じゃあ、いいかということで本日終了。

ちょっと寒かったんである。


お茶して終了した。



posted by ソーレ at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

今年の妄想と現実のはざま

今年も沢山妄想していた。

DVDを見て、うんうん、そうだ、こうすればいいんだ。

よーし、きっと出来る。No Problem だ。

本日午前中に事務仕事をしていたら、うーん、もう止めた!
軽井沢に行こうっという気がむらむら。

 ということで、午後から軽井沢に向かう。1時発のつもりが、車の荷物を降ろしたりして10分ぐらい遅れた。
でも、2時ぐらいに着くから、そしたら2時間滑れればまあいいやと。初滑りだし。

 ところが、なんと渋滞している。どうもアウトレットのバーゲンであった。
仕方ないので、アウトレットを避けるようにルートを取ったが、すでに渋滞しているところからでは厳しかった。そんなんで、着いたら2時半、終了が4時だ。

 うーん、でリフトを見たら混んではいるけど、とてもじゃないがダメというレベルではない。
DSC_0138-s.jpg

 1時間半滑るか。

 ということで、散々妄想したすべりはどこかに吹き飛んで、あれー?
内足とかさっぱり忘れていて、やろうとしたらこけそうになるし。
コブは6コブぐらいでアウト。
小回りは、一度いい感触。大回りは混んでいたが一度だけ出来た。

やっぱり、それなりに混んでいるので合計で6本のみであった。
JAFの割引が効いて3千円だから、一本500円。ま、仕方ない。

 感触を確かめるというレベルで終了した。

 ああ、こんなんだったかな?

 終わってから、アウトレットに移動して、グローブ、インナーを買って終了した。


posted by ソーレ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

タイトル変えなきゃ

今シーズンは、準指導員の受験もすることにしました。

タイトル変えヨット


指導員持っているおじいさんに、会っていたのがきっかけかな。
資格もあったほうがわかりやすいのと、長く続けることができそうなので。

意識することで、少し考え方も変わるだろう。

いざ、合格に向け書類書こう
posted by ソーレ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011-12シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする